乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様「Golden age 65 番狂わせ」「Golden age 66 明日へ」感想

「手塚国光のヨーロッパ留学扉絵シリーズ」とかいうものが始まっております。
しかし手塚って表情硬いからこの手の企画に向かないような……
金太郎が遅れてきたのは、袴田を背負ってきたからか。
重量はともかく、体積的に背負いづらいでしょうからね金太郎的には。
一人だけ背負ってきた理由は、袴田が出血してて放置すると危険、かつ自力で歩けないほど消耗が酷く、金太郎に怪我の手当てなんてできないからでしょうか。
なのに1軍メンバーにボールぶつけられる袴田さん哀れです。

さらなる革命として上位メンバーにまで戦いを挑むメンバーとそれに便乗する勝ち組中学生。
この見開きにいるのが越前、真田、海堂、田仁志、跡部、橘、白石、木手、石田銀、ブン太……ちょうど10人ですが、まさかこの10人が上位メンバーとぶつかるわけでもないのでしょう。
平等院の返答は「のぼせ上がるな小童ども」
それに加えて「1日やろう」
日本語に訳すと「中学生を含め今一度オーダーを自分達で作れ」
……No.1が通訳必要だと大変だなあ。
さらに平等院は「異論は無ぇなヘボコーチ共!!」などとコーチに向けてまで暴言を吐いています。
不動峰の前監督などを除き、監督やコーチにこんなこという選手はテニプリにもあまりいなかったと記憶しているのですが……絵面見ると、若手・中堅の社員を罵倒しているおっさんに見えるんですよね普通に。

まあそんなわけで試合は翌日に持ち越されることになるのですが、誰が出るんですかね。
No.11~No.20と試合した人たちは今回は無理として考えても候補は沢山。
高校生では徳川と鬼。
中学生では越前、真田、跡部、橘、千歳、白石、不二、石田銀、ジャッカル、丸井、宍戸、鳳、海堂、忍足……
大石、仁王、樺地あたりがいないのがつらいところです。シングルスはともかく、ダブルスの編成がかなり困ったことになりそう。



FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/974-bb11675a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。