乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第339話「1円に泣いたり笑ったり」感想

そろそろ30巻が発売になるわけですが、どうしましょうかね。
地元にとらのあなとゲーマーズがない。
通販とかで店舗特典付き買えるんでしょうか。


自分の写真集を同人誌即売会上で売り子するという恥辱の目にあったとはいえ、メイドの仕事を放棄して自堕落生活に入るマリアさん。
補習授業が控えているというのに勉強する気がなかったり、あるいは厳しい教え方を敬遠したりする三人。
そして今週は例によって学校をサボるお嬢さま。

……ダメ人間シリーズですかここ数週の「ハヤテのごとく」は!?

ナギは自分を見つめ直すよりも自分の原稿を見つめ直すべき……とは言っても、多分見方そのものがおかしいのと、それを指摘できない人と指摘するのを避けている人間しかいないのが問題。
ハヤテや千桜は下手に知識ある分ツッコめないんですよね。「自分には理解できない作品でも人気になったり高評価を得たりする事がある」って事例も知ってるでしょう。
ハヤテはそういう意味で、お嬢さまに対して弱すぎるんですよね。
今のままお嬢さまに対して強くなるだけ、ではハヤテへの不快感が強まりそうですが。

ナギは何だかんだ言って人の言葉に影響を受けやすい。
しかし、うまくハマらないと現実のお嬢さまを変える原動力にはなり得ない。
既存の名言ではうまくいかないことも多いのです。
しかし、ナギの人生の残り日数が2万数千として、次の即売会まであと60日。短いなあ。




FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/969-8628ba07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。