乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 漫画感想:2011年42号まで 

久々のジャンプ感想になる今回は、

・HUNTER×HUNTER
・ONE PIECE
・黒子のバスケ
・BLEACH
・めだかボックス
・バクマン。


この6つです。




○ハンター
連載再開と同時に貧者の薔薇に後付け設定が追加。
その毒で決着はついたとばかりに後日談が始まっちゃいましたよ。
実は本物が今まで登場していなかったらしいディーゴ総帥やら東ゴルトーに始まり、ウェルフィンが王を目の前にして生き残るとかシドレがレイナでレイナがカイトなど意外な結末を見せる中で、ゴンだけがまだ終わっていません。
現在、専門機関への搬送もためらわれるほどの重体、キルアが何かしらゴンをどうにかする方法を思いついたようですが、何でしょうね?
誰かの念能力か、グリードアイランドの大天使の息吹とかか。
しかし、結局王は薔薇の毒で死亡、ユピーとプフも毒死で、護衛軍を唯一自力で倒したのがゴンなんですよね。
王とは実際あったかどうかも覚えていませんが、流石は主人公と言うべき?

○ワンピース
例によって幹部級と麦わらの分断戦闘が始まっておりますが、今回はほとんど麦わら側に格上感が漂ってますね。
ホーディとルフィも実力的な優劣はこれ以上ないほどついた状態で、ホーディはノアを魚人島に落とすと。
この状況がボスというか今回最大の敵ですかね。

○黒子のバスケ
ミスディレクションが解けるのも作戦のうち。
オーバーフローで逆に視線を引きつけるという、後々考えるとリスクが大きい技使っちゃってますが、この漫画が予想以上に長く続かない限りは桐皇と二度とやらないだろうからそれは心配ないか。
青峰がゾーンに入ることによりそのオーバーフローも効かなくなってます……1回戦なのにここまでやると「キセキの世代の個人技最強は青峰」を生かしたまま2回戦以降を面白く描くことに期待が入ってきますね。

○ブリーチ
……自分の完現術が変化したばっかりなのにどう変化したか分かってるし。
まあ、完現術はそういうものだとして納得するしかないですが、それでも死神にあっさりやられてる。
時の神(笑)ダーティーブーツ(失笑)的な感じでしょうか。
一方で、ルキアはリルカを見失っている(目的を見失っていることはノーコメント)し、日番谷も雪緒に対して有効な攻め手がない様子。
完現術は直接的な戦闘力よりも搦め手の方が強いってことでしょうか。
「ちょっと前に檜佐木センパイが現世で買って帰って瀞霊廷ン中で乗り回してスゲー怒られてたからな」
何やってるんですか檜佐木センパイwww

○めだかボックス
与次郎あらためワンダーツギハがハチャメチャやって最終関門を突破、さらにめだ関門をも全員で突破……そして暗号が解けずにいた善吉(笑)
というオチかと思いきや、善吉(笑)どころじゃない落とし方が来ましたね。
人吉庶務(哀)とかそんな感じ。
でもってそれが安心院の企みで、その背後に真黒、何故、宗像、江迎、そして半袖……まあ、これは文字通り背後にいるだけというか、安心院の態度次第では背後から刺したり腐らせたりしかねないような様子ですが。
善吉の味方である五人に一応でも静観させるようなことをやってるわけですが……何を企んでるんだか。

○バクマン
今回、七峰が編集長に厳しい条件を突きつけられたのは、契約上のトラブルを発生させたのが一番大きいでしょうね。
原作つきであることと自身の存在を伏せさせた、というのが一つ。
それでも滞りなく原作を供給し続けていればまだ覚えもここまで悪くはなかったでしょうが、七峰側の都合で一方的に原作供給を打ち切ったわけです。
この状態だと、編集部がベテラン作家に詰め寄っても、作家先生にはどうしようもないんですよね。
これが短期連載じゃなくてレギュラーの連載だったらジャンプの歴史に残る大不祥事になっていたところです。
エイジはよくこの使い捨てを見抜いたもんだ……七峰はともかく、絵を描いてる先生もネームを作ってた人達も本気だったのに。
その本気と本気の噛み合わなさ(先生とネーム作者たちは直に会ってもいませんね)あたりから「背後」が本気でないことを見抜いた感じでしょうか。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/967-7550e6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。