乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- #38「DEAD BODY and DYSTOPIA 3」感想

WJの方が非常に手遅れになってますが、できる限り連載物の感想は次号が出る前に書きたい。
ひょっとしたら、自分の書いた感想をきっかけに買いたくなる人がいるかもしれないから。

……そんなことを、昔は考えていたんです。

ただちょっと近々、諸事情で更新を一時期丸々飛ばすことになるかもしれません。


改めてみると、アシュヒトは強い。
機能特化型相手に善戦できる……というか、戦ったり襲ったりをある程度想定してる人造人間もやりあえてる人間って他にいませんよね。
生前のヒューリーとレイスくらいか。
読切のあれくらいならともかく、機能特化型相手にここまで善戦させられると、ポーラールートの技術は人造人間そのもの以外でも恐るべし、ですね。
それでも改造されたスカベンジャーは荷が重いようですが。
本体の場所はいろいろ可能性は考えられます。「唯一の本体なんてない」まで含めて。

「私とDr.リヒターとグロースの揃っている」か。
リヒターは普通に死体卿側についただけなんですかね。
死体卿うんぬんより、その前の状況が怪しい。
リヒターが反乱を起こして街がこんなになってグロースと一緒にいるわけですよ。
一体リヒターは何に反乱したの?
少なくとも、反乱を起こした時点ではポーラールートの権力はグロースが握っていたはず。
グロースに対して反乱をおこすなら、二人が同じ場所に揃っているわけはないし、グロースと組んで街を制圧しようとしても、No.1とNo.2がタッグでやることを反乱とは普通言いませんよね。

エルムの方は、人造人間化した当初は家族に迎えられたものの、以前との人格の変異に母親は次第に耐えられなくなったようです。
その記憶もエルムからはなくなっていたようですが。
人造人間化後の記憶がなくなっているというケースは初めてかな?
単に思い出さないようにしていただけなのかもしれませんが。
エルムに死体卿は何を語る気なんでしょうか。
人造人間化の際に生前のままに生まれる個体がないことの秘密とか知ってるのかな?


FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/958-834873ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。