乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様「Golden age 53 動き出した奴等」「Golden age 54 黒ジャージ軍団の逆襲」「Golden age 55 真打ち登場」感想

真打ちといっても主人公のリョーマはこの3話、ちょこちょこ会話してるだけです。


海外遠征した高校生が勝手に海外から人を拾ってきたりしますが、海外遠征組に誰か大人は同行してないんでしょうか?
……平等院さんが見かけ40代のテニスプレイヤーだから特に大人は必要ないのかもしれませんね。

今月は海外組と革命軍団の因縁とか試合とかです。
因縁がある場合は因縁が開かされ、ない場合は既に試合に入っている感じですか。

・No.11不破鉄人vs幸村精市
・No.20秋葉紅葉vs入江奏多
この二組は今月一コマも描かれてませんが、タイトルページでだけでも入江の名前が残っている(そして誰かが乱入している描写がない)となると、まだ入江は負けてないんですかね。

・No.12伊達男児&No.13伴力也vs河村隆&樺地崇弘
とりえず高校生組もパワー系っぽいです。
パワーでは全国一を目指してた河村ですが、石田銀戦での勝利はあまりパワーで勝ったという感じではないんですよね。
当然、高校生にもパワーな人には吹っ飛ばされます。
『男児の春』なる技で河村を金網に頭から突っ込ませますが、しかししぶとさでは全国一かもしれない河村はこの程度でノックアウトされるはずもなく、樺地に必殺技をコピーする機会を与えるだけ(いや1ポイントとってるんだけど)の結果に。

・No.14袴田伊蔵vs遠山金太郎
前回金太郎がボールに頭突きしてオカマさんへの止めを邪魔したことに対する意趣返しなのか、袴田さんが金太郎にダイレクト頭突きとかしてます。やれ恐ろしい事じゃ。
しかし仕掛けた袴田さんの方が派手に流血しているという……やれ恐ろしい事じゃ。
試合前から流血してますが、試合開始直後の金太郎のサーブが
『超(スーパー)メガトンワンダーデラックス山噴火サーブ』
いや、山噴火って……どんなサーブだ。
そもそもこのサーブは元からあった技なのか、合宿で編み出した技なのか……真相が語られることはないでしょう。

・No.15陸奥悠馬&No.16陸奥悠歩vs大石秀一郎&仁王雅治
大石と仁王、そして相手が同調するダブルスと来たら誰もが想像するだろう現象『仁王が菊丸になって同調』はやっぱりやるみたいです。

・No.17三津谷あくとvs柳蓮司
因縁組です。あくと兄さんとか言ってますが似てないし苗字違うし名前にも共通項がないため近所のお兄さんとかだったっぽいです。
そして柳の「~~と、お前は言う」は元々はこの人のものだったんでしょうかね。
微妙に柳の負けフラグが立ってるような……

・No.18平善之&No.19原哲也vs忍足謙也&桃城武
因縁組です。といってもヒラゼン&ハラテツが四天宝寺に先輩だったっていうだけですが。
しかし四天宝寺の人がNo18とNo19で、元獅子楽の人たちが3番コート止まりだとすると、一体上位の人達はどこの中学出た人たちなんでしょうね。

試合始まってるとこと始まってないところありますが、中学生たちの元々の(中学生内での)実力、そしてところどころ立ってるフラグっぽいものを追っていくと、幸村以外は勝っても負けてもおかしくない感じです。
河村なんて中学生だけのランキングでも20位以内に入れそうにないですし……


FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/949-36ef43f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。