乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- #35「DEAD BODY and MEMORIES 6」感想

エンバーミングは長いこと放置してましたが、4月号休載、5・6月号が合併号なので実は追いついてます。

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 4 (ジャンプコミックス)エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 4 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
和月 伸宏

商品詳細を見る





スカベンジャーは破壊されまくりですが、まだ底は見せていないと。
まだ退場したキャラでもないのでここで噛ませ犬で終わらせるわけにはいかないのでしょう。
避難している市民にも被害が及ぶってどれだけ広範囲に影響が及ぶものなんだか。
しかしそれでも4(フィーア)に比べると小者扱いですね。
4はバトルマニア系統か。
姿もまだシルエット(&能力の影に隠れた形)しか出てないから、究極の8体の中でも重い扱いのキャラになるのかな。
しかしこれで一応、究極の8体のうち7体までもが作品に姿を現したことになります。
1が、エグゾスケルトン。
2が、リッパー=ホッパー。
3が、スカベンジャー。
4が、今回出てきた奴。
5が、タイガーリリィ=コフィン。
6が、ジョン=ドゥ。
順番からいけばジョン=ドゥ事件で死亡したエルムが7体目になったっぽいですが、エルムが7体目だと確定した記述はなかったと記憶しています。
なので、未登場なのは暫定8ですね。
機能特化型の中でも最新にあたるコイツも扱い大きそうだなあ。

ピーベリーを目の前にしたザ・ワンは思いの外冷静。
これが後のジョン=ドゥに繋がるとは思えない……と思ったら、電流浴びてもう一回記憶喪失になるのか。
考えてみれば肉体がザ・ワンに乗っ取られてるなら取り返すことを考えますよね。
「あの」ジョン=ドゥが失われているからこそ究極の8体のうちの一体であるジョン=ドゥ破壊をためらわないのか。
リヒターも大変なことになっていますがアシュヒトの回想の限りでは少なくともこの件では死んではいない。
人造人間作れるほどには回復するはず。
なので究極の8体目がリヒターということもなさそうです。


FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/933-1ac608eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。