乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様「Golden age 48 負け組の帰還」「Golden age 49 枕投げの王子様」感想

もう次号出てますけどね……しかし次号は休載。
しかも月刊なのに合併号です。
というわけで書いちゃえ。

帰ってきた負け組に集団でボールをラケットで打ってぶつける。
→テニプリではよくあること。
それが負け組に通用しないのもテニプリにはよくある展開。
……しかしラケットはどこから出てきた?
誰もラケットを事前に持っている描写はない……が、バッグは数人持ってるのがいるから、バッグから瞬時に取り出して持てばいいのか。
とにかくボールは弾かれる、スピードスターやリチャードにコートへの侵入を許すなど、2番コートの人たちは扱いが散々です。

まくら投げで大石、菊丸が同調してます!
→当然です。
河村はバーニング状態だし、亜久津まで参戦しているんですよ。
いや枕投げは同時多発的なものなのでこの時点では気づいてないはずですが、大石の領域か何かに亜久津の存在と暴走が引っかかりでもしたんでしょう。
この時点で絶体絶命とみなして差し支えないかと。
最終的には拾弐式波動球だの超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐だのが炸裂して煙上がってますし……
寝てたはずなのに蕎麦殻が部屋の中に流れてきた2コマ後には既に部屋の中にいないスピードスター、神尾、リチャードなど、今回は補完を要するものが多いですが、極め付けなのが仁王王国。
一体何があった。そして何故樺地は跡部の部屋に来てたんだ。
部屋を追い出されたから跡部を頼ってきたとかそういうことなんでしょうか。
それとも、実はあれは仁王で、樺地に扮して跡部様のお茶を自分の部屋に持っていったとかそういうことなの?

そして一軍20名が帰ってくるまでシャッフルマッチやりまくって対戦メンバーを決めるわけですが、この分だと2番コートでさえあのザマなわけですから、高校生は下手したら徳川、鬼、入江、種子島の4人しか残らなかったりするのかもしれません。


FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/928-4cc6f105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。