乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様「Golden age 44 タイブレークへ」「Golden age 45 持久戦」「Golden age 46 約束は果たされるためにある」「Golden age 47 開門」感想

今回は4話掲載。
1話1話が短い気がしますが……ね。


やはり跡部王国は肉体が反応できない部分を狙うようです。
これで逆転勝利……という展開でいきなり負けたりするのがテニプリ。
油断なりません。
跡部は左足首を痛めており、持久戦を嫌って攻めに出ますが、入江が持久戦に持ち込みます……この人Sだ。
そしてタイブレークが187-187……タイブレークの数字がどんどんインフレしていってます。
世界大会か何かではきっと200超えるでしょう。
最終的には両者限界が来てノーゲーム。
ただし入江はまだ余裕があったらしいです。
……この人のスタミナ2って絶対嘘だろ。

さて、互いに2勝のまま終わったのでさらに次の試合に。
5番コートからは鬼が出て3番コートの人を6-0で粉砕。
「番人が自らコートを開いた!」とか言っていますが、それは敢えてノーゲームにした3番コートの入江も同じことかもしれませんね。
……というか、5番コートからは番人の鬼が出ないで、3番コートからは入江が出てるって結構不公平じゃないですか?
総入れ替え戦がポンポン成功しないための措置なのかもしれませんね。
それでも入江、鬼が双方入れ替えに賛成する形で成功した総入れ替え戦。
さりげなく南が7番コートに上がってきてますね。
しかし変化はそれどころでは済まなかった!
負け組が2番コート勢を追いだしているという……まず負け組の変貌ぶりは何なんですかこれ。
とにかくみんな傷だらけ。眼帯してるのとか妙に痩せてるのとか全身包帯の乾とか。
一体何をやってこんな負傷したのか想像もつきません。
革命じゃーとかいって出ていったときにはこんな怪我してませんでしたよね?


FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/919-c19ffce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。