乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ11号(2011) 漫画感想

今週の感想は。

・ONE PIECE
・黒子のバスケ
・めだかボックス

の3本です。



○ワンピース
デンダー・バッケンとホーディが手を組んで打倒ネプチューンとか言ってる頃、麦わら海賊団はゾロ、ナミ、ウソップ、ブルックの4人で竜宮城を制圧しネプチューンたちを捕虜にしてしまっていました。
……何というか、現状では麦わらたちが一番格上っぽいですが、そのルフィに「ホーディと戦うな」と伝言を残したジンベエの真意が気になる。
戦闘力以外の問題があるんでしょう。
単にルフィ達の弱点をつけるタイプだというなら、それも含めて警告すればいい。
新魚人のバックに何か大物がいるんですかね。
ネプチューン達ともっと友好な状況で聞けたのなら、それに関して推測するための情報とかもらえたのかもしれませんが……

○黒子のバスケ
あー……
味方にも見えなくなるというか、元々味方からも見えなくなるのね。
それを練習でパターンをちゃんを覚えて、その上で見えない黒子に合わせる。
それではじめて成立する……黒子とはチームプレーするのも大変ですね。
そしてアドリブをすることでさらに対応が困難になる、と。
クモの巣は破った。スコアも追い上げ中。木吉の死亡フラグも回避。
あとは得点のペースを上げていくことなので、日向の昨年のリベンジが勝敗を左右することになりそうです。

○めだかボックス
『不慮の事故』は志布志が評価するほど強い過負荷じゃない。
その点球磨川は志布志を『唯一勝ちを計算できる』と言っていましたね。
球磨川の方が正しい。『不慮の事故』は少なくとも戦挙ルールでは負けるのを防げない可能性が高いです。
『不慮の事故』の弱点その1。自身へのダメージ以外は押しつけられない。
例えば、仮に蝶ヶ崎が会計戦に出ていたとすると、服を脱がされること、服だけ破壊されることを他人に押し付けるのは不可能でしょう。
蝶ヶ崎の服自体も日之影空洞に殴られて傷んでいないことを考えれば、蝶ヶ崎自身ごと攻撃して服を壊す方法は押しつけられそうですが、服だけを狙われると無力でしょう。
書記戦でも爆弾の爆発のダメージこそ回避できても勝利には貢献できません。
今回の戦いも抱えられて外に投げ出されれば負け確定。
むしろ外に落としても大丈夫そうなので躊躇なく投げ飛ばしてしまえるでしょう。
日之影が分かりあう気でなければ蝶ヶ崎、とっくに負けています。
ちなみに、トラウマやストレスまで押しつけられる割には球磨川の挑発がまともに成功したり、今週の日之影との会話でもストレス感じてるっぽいですね。
仮説ですが『不慮の事故』の弱点その2。
ダメージを押しつけられる対象は、ちゃんとダメージを受けるものでなくてはならない。
日之影空洞に殴られることによって受けるはずのダメージを押し付けることができる相手は、日之影空洞に殴られることによってダメージを受けるものに限るんでしょう。
球磨川に「お前なんだか トランプとか武器にして戦いそうな顔だよな」とか言われたダメージを押しつけられるのは球磨川に「お前なんだか トランプとか武器にして戦いそうな顔だよな」とか言われてダメージを受けるもののみ。
なので無生物には押しつけられず、球磨川自身もそんなこと言われても「は?」みたいな反応しそうな内容の挑発だったので(というか、球磨川が蝶ヶ崎以外の人間に通じないような内容の挑発を考えてたっぽい)球磨川にダメージを押し付けることもできなかったのでしょう。
なので日之影との会話で受けたストレスも受け流せない。日之影自身はもとより、日之影のあのセリフでダメージ受けそうなの蝶ヶ崎自身と志布志ぐらいしかいないし。
蝶ヶ崎は志布志の『憎武器』でダメージを受けていたような気もしますが、それは「蝶ヶ崎蛾々丸の古傷が開くことによってダメージを受ける」存在が蝶ヶ崎蛾々丸自身以外に存在しないがためにダメージを誰にも押しつけられなかったせいでしょう。
ということを延々検証するのは外野だけでいい。
勝ち方は「ダメージを与えないで落とせばいい」くらいは日之影だって考えるし、難しくない。
話の筋は分かりあい方になってるよなあ。あと野球少女と釘バットの関係性。







FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/916-6841f5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。