乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第302話「ウチにおいでよ」感想

週刊少年ジャンプ、サンデー、そしてジャンプスクエアが同日発売とか前代未聞ですよ。
雑誌の発売日集中し過ぎ!
幸いジャンプは合併号なので後に回すとして……まずはハヤテだ。



んー?
何かアリスちゃんの心中がよく分からんぞ?
「天王州アテネ」の記憶って、どうして鍵カッコつきで言うの?
私≠「天王州アテネ」ってこと?
本当にこの子アテネか?
実は中身キング=ミダスだったりしない?
今回の一連の行動は完全にアテネを乗っ取るための行為だったりしないか?
その場合、愛歌さんはミダス側≒帝側ってことになる。
……このまんが的に、ミダスにアテネを演じきるほどの演技力はないと思う、思いますが一抹の不安が拭いきれん。

あるいは、やはり記憶喪失気味なのか。
自分が天王州アテネであるということすら覚えてなくて、愛歌さんや記憶喪失以前の自身の準備のおかげで自分の名前が天王州アテネであるということは認識できるんだけど自分の名前としてしっくりこないとか?
だとしたらハヤテのことも実ははっきり覚えていないのかもしれない。
ハヤテの方で話を合わせてもらえないと破綻しちゃうくらいに。
ヒナギクのことも覚えているかどうかでヒナギクへの脅迫してる最中のアリスの内心が全然違うものになりますね。
しかしハヤテはどうも桂姉妹の関係を誤解しているような気がする。ハヤテの兄が頼れるが故でしょうか。
きっと自分にとっての「兄さんが言ってた」的な意味で桂先生が言ってたことをばらしてしまったんですね。
ちなみに本人にはダメな人と言ってるのにヒナギクの前では先生って言ってるのな。
まず家族に話をつけに行ったりと、上手く動けているはずなのに本人の説得を一言でフイにしたり、愛情ということに何の抵抗もなくプロポーズみたいなこと言ってみたりと、何か人間の根本にあるはずの何かがハヤテに欠落しているっぽい。
まあそれは前からです……そしてそれを直すなり拾ってくるなりしないとハヤテはこの漫画の主人公にはなれても自分の人生の主人公にはなれません。
執事というものがそもそも自分の人生の主役を自分だと考えていいのか、という疑問があったりなかったりするのですがそれは置いておきましょう。





トラックバック先(順不同、敬称略)
タカヒナの日常境界線
ヒナギク様に恋してるっ!!
非日常に憧れて
星屑の流星群

FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/902-7929b648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のハヤテのごとく!第302話

第302話「ウチにおいでよ」 新年一発目のハヤテのごとく!です。 前回、ムラサキノヤカタに一緒に住むよう頼まれたヒナギク。 ハニー(ハヤテ)と一緒に住むことなんてできない、と飛び出しちゃった! さあ、追うんだハヤテ! そして、ハヤテはヒナギクを説...

  • 2011/01/06(木) 09:21:13 |
  • 非日常に憧れて

ハヤテのごとく!第302話「ウチにおいでよ」感想

ハヤテ達の前に現れた少女「アリス」、 彼女から渡された指輪からハヤテは彼女が紛れもない アテネ本人と気づき彼女と話を合わせますが どうやらヒナギクはハヤテとアパートに住むと言う 恥ずかしさから逃げ出して…

  • 2011/01/09(日) 20:20:47 |
  • 星屑の流星群

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。