乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- #32「DEAD BODY and MEMORIES 3」感想

もう明日には次の号が出るっていうのに……

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 4 (ジャンプコミックス)エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 4 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
和月 伸宏

商品詳細を見る




ジョン=ドゥが常識を覚えていなければ、ここでは何の問題もなかった。
パンツで常識の話、実は結構後に響く話ですね。
ポーラールートでの常識は違う。
そして、外に出ない住人達はポーラールートの外の常識を知らない。
知識として外のことを知った程度では揺るがない。
外を体感して、自分以外すべて外の常識で動く、そんな世界でポーラールートの常識を揺るがさず、かつ表にも出さない人間だけがおそらく外に出れる。
そして、ポーラールートにいながらポーラールートの常識に異を唱えたものが印つきと呼ばれるようになるのでしょう。

しかし、読切版のリトル=ロゼが出てこないわけだ。
ピーベリーとジョン=ドゥでこんなことやられたら、リトル=ロゼがいるといろいろと邪魔になっちゃうもんなあ。



FC2 Blog Ranking

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/901-c4773700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。