乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ52号(2010) 漫画感想



今週のジャンプの感想は


・BLEACH
・黒子のバスケ
・めだかボックス
・PSYREN-サイレン-(最終回)

以上の5作品です。

○ワンピース
コリブー達がクラーケンにやられて、カリブーの立場がますますなくなっていきます。
しかし彼には構っていられない。
海中(悪魔の身の能力者が弱体化)に加えて潜水中(船に一撃食らったら終わり。ワンピース世界では非常に厳しいペナルティです。さらに天候棒も意味なし)という非常に厳しい状況。
それでもクラーケンを撃破したはいいものの、引かせるどころかサニー号と主戦力組がバラバラになって沈んでいくというめんどくさい展開に。
主戦力抜き側にカリブーがいるのも不安要素。船長のルフィもおらず、そもそも浮上手段も見当たらないところで荒事に出るほど短絡的でもなさそうですが……

○黒子のバスケ
あーそうか、バスケが嫌いってそういうことか……
キセキの世代は色んなところに影響与えまくってるな。
木吉の爆弾は今のところ全く出てきませんが、今後できるのかそれとも既にあって判明もしくは暴露されることになるのか。
今後できることで、しかも日向が原因だったりしたら悔やんでも悔やみ切れんだろうな。
……あと、戦国武将は高校デビュー時代に手をつけ始めたんですね。当時始めた中で今も残ってるのはこれぐらいでしょうか。

○めだかボックス
本当に致死武器対抗のための過負荷だなあ。
これで間違いなくマイナス十三組の負けは確定しました……そのはず。これで実はルール上マイナスが勝ってたけど長者原君が気づいてなかったとか言われたら彼の株も下がっちゃうぞ。

○サイレン
最後にサイレン世界の住人が来た!
そういえばネメシスQを飛ばしてるのってこの世界の07号でしたね。
サイレン世界の方もどうにか乗り切ったようで、アゲハも復活して大団円。
……と思いきや、さらに現代の07号を解放しにいくのか。
弥勒も生きてるし、こっちではあの姉弟はハッピーエンドになるかもしれない……弥勒にはちょっと釈然としないものがありますが。
ともかく岩代先生、お疲れさまでした!






FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/889-152ab26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ52号

・ぬらりひょんの孫  リクオパパの傷心が癒されるまで、ムチャクチャ長い年月が掛かったと思えば、なかなか切ない時代を超えた愛の話であった。  まさか一話でまとまるとは思わ ...

  • 2010/11/30(火) 00:03:45 |
  • 360度の方針転換

PSYREN終了・・・ジャンプ52号感想。

タイトルの通り今週52号で何と、PSYRENの連載が終了してしまいました・・・ショックです・・・昨日更新しようと思ったんですけど、なんか、もやもやしてたので更新できませんでし ...

  • 2010/12/02(木) 19:08:23 |
  • PSYRENをアニメ化しよう

Wジャンプ52号感想

も、本当に簡易感想です。銀魂は後ほど別日記にて表紙巻頭カラーはBLEACHそっか、地獄編公開間近ですもんねお~~~またまた新キャラ登場っすね少なくとも一護の味方っぽくは...

  • 2010/12/03(金) 06:26:19 |
  • 徒然”腐”日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。