乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ50号(2010) 漫画感想

たまにジャンプやサンデーの感想を掲載する時、書くか書かないか悩む作品が出る事があります。
そこで「一回書かずに投稿して、あとで書き足そう」とかいう結論を出すことがあるのですが。
そこで書き足したことって滅多にないんですよね。

今週のジャンプの感想は


・ONE PIECE
・バクマン。
・めだかボックス
・いぬまるだしっ
・PSYREN-サイレン-

以上の5作品です。



○ワンピース
モーム……だめだ、回想の断片を見てすら思い出せない。
まあアーロン一味の海牛だったらしいですが、麦わらのメンバーは2年経っても判別つくようで、逃げてしまいました……おかげでカリブーが孤立したよ(笑)
ブルックの骨ボケを先にチョッパーに言われたりとか「炎分ソード」とか今回ギャグ多めです。
最後には巨大さでいえばオーズあたりが比較対象になりそうなクラーケンが控えてて戦闘は不可避かそれとも本当にルフィが手なずけちゃうのか……というところで次週休載、再来週に続く。

○バクマン
蒼樹さんの話、読切でもこのくらいの設定でいけませんかね?
平丸さんと蒼樹さんとエイジが今のところ順調な感じ。
他は色々と問題抱えてますが、亜城木に至っては作品と別のところで衝突。
ちょっとこれは八方丸く収まる解決策が出てきません。

○めだかボックス
魔王名瀬ちゃん、用意周到。
唯一の失敗は過負荷に対する思い込みか。
そこを自分で疑うことができれば、過負荷に対しての知識がある瞳ちゃん辺りから「少なくとも異常とは根本的に異なる」ことくらいは知れたはずなんですけどね。
致死武器の正体が古傷を開くこと……その割にはマイナス連中全然開かないよな。
完全にコントロールできるならやはりマイナスとは言えないわけで……球磨川がみんなの傷をなかったことにしておけばいいんだろうけど。

○いぬまるだしっ
園児たちみんなカッパ好きだな!
しかし、全7問中の2問で次週に続いちゃいましたね。
あと5問大丈夫?
……さらに続けばいい話ではありますが。大喜利だから年またいでもいいし。

○サイレン
天城弥勒、切り替えが早いなあ。物証のせいか。
しかしここでミスラと戦うのはアゲハと弥勒の二人だけか。
グラナとか結構消化不良で終わっちゃうなあ。
そしてアゲハに微妙にバッドエンドフラグが立っているような。
「ミスラは倒したが弥勒は本来やることをやめるつもりはない、戦いはこれからだ」エンドになるかと思ってたけどアゲハが消えるかどこかに行っちゃって、それを復活させるor探すために動き出す雨宮さんエンドとかになるかもしれませんね。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/882-f5299f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ50号

・ぬらりひょんの孫  101匹の山ン本が駆け回るコメディ映画が見てみたい。分裂した中に一匹だけ「イイ山ン本」がいて、そいつが全体を倒す要になる展開を妄想してみる。二代目のときにいなくて、今いるつらら。お前も山ン本だ!?  羽衣狐は退場し、つららは冷気切れ...

  • 2010/11/17(水) 23:40:17 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。