乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー40号 漫画個別感想

今週の感想は
・金色のガッシュ!!
・マリンハンター
・史上最強の弟子ケンイチ
・GOLDEN★AGE
・絶対可憐チルドレン
以上の5本です……なんでこんなに少ないんだろう。



○ガッシュ
ザレフェドーラ、どことなくベルギム・EOを思い起こさせるのは私の気のせいでしょうか。
しかし術で会話が可能な擬似生命体(?)を作っちゃうというのはどうなんでしょうね。
1対3~4は卑怯ぽく見える? そんなことはないと思いますけど。

○マリンハンター
ギャース!
先日あんなこと言ったそばから水中線はじめてるー!
しかも懸案事項「ホエールは完全にシャークを抹殺していた(つもり)だったようにしか見えないが、いったいどういう経緯でそのシャークにツリバリをつけ、しかも自分もしくは帝国海軍の誰かを主人にしなかったのか」も語るつもりはあるようです。
FHの能力は随分多彩なようですね。。
ここまでくると、海棲生物の生態とのこじつけができれば折り合いがつけば、特殊能力系の漫画並みにいろいろできるようになりますね。
(いや、体が変わる時点で充分特殊能力だけど)
しかしナレーションの入れ方は下手ですね。慣れで何とかなる……かな?
シジミやグッピーに解説役が務まるとも思えないし、かといってキャラ増やすのもなー。

○ケンイチ
闘忠丸ですか? あのネズミ、ストーリーに絡む戦いに干渉してきますか。
このままフォルトナと戦い始めたらどうしようかと思いました。
達人と闘えとは、また師匠も無茶な要求をする。まあスパルタ系ならやるか。
今のハーミット、ジークより強いみたいだし。

○GOLDEN★AGE
唯は東神DFが三人マークついてても持たせたこと自体が失敗。
随分持ち上げられてますね。
それと比べると、試合前にクローズアップされた甲斐はパッとしないですね。
格下相手だと個人技でボールをゴールまで運んでいけますが、相手と拮抗しちゃうと余り活躍できないタイプでしょうか(いや、かもめも大半は格下だけど)
挫折の経験もなさそうなので、こういうところでチームを奮い立たせられるのは一色と喜田なんでしょう。
最後の状況は、先週、唯のマークが外れた瞬間に動いたのに近い状況でしょうか?

○絶対可憐チルドレン
他人の超能力を失わせる手段は、ヒュプノの一種でしょうかね。
キャロラインの件とかチルドレンより年下だった男の子のときにもさらっと出てましたが、超能力が自然に失われることはありえるんだから、それを人為的に起こすことも不可能ではない、のかもしれません。あるいは超能力で?
全滅ではない、死者ゼロでもない、という素直には喜べずかといって無闇に鬱展開でもないケースですが、この少年の処遇はどうなっちゃうんでしょうね。
そして黒い幽霊編はまだ続く模様。次も子供ですか。案外子供にしか効かないというか、大人は意のままに操りにくいのかな。

FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/88-a6b48f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー40号

・あいこら 先輩の悪の城へ侵入ミッション。ハチベエの過保護パワーが発揮されることもなく平和に話が終わったのはいいんだが、ヒロインの現在地確認以上の内容が感じられない回だった。 せめて天幕が無駄にテンションをあげるギャグでもあれば楽しめたんだけどな。ひ....

  • 2007/09/06(木) 22:34:25 |
  • 360度の方針転換

週刊少年サンデー40号感想

と言うわけで今週のサンデーの感想です~。・・・それはそうと、とうとうついに始まりやがりました。体育大会の組体操の練習。中学2年までは女子の演技はカッコよくて男子の演技は観客席から笑い声が聞こえるようなものだっ

  • 2007/09/07(金) 00:05:14 |
  • 漫画とハヤテとアニメと私。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。