乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー44号(2010) 漫画感想

ようやく本来のペースに追いついてきました。
しかし、今月は今月で乱れそうな要素がある……

今週の感想は
・史上最強の弟子ケンイチ
・結界師
・神のみぞ知るセカイ
・マギ
・國崎出雲の事情
・絶対可憐チルドレン
・月光条例
・ツール!
以上の8作品です。


○ケンイチ
アパチャイの負けか。
しかもなんだか死んでそうな演出つけてる……
師匠の中でも特に死にそうにないアパチャイなんですが、本当に死んでしまうのかもしれない。
次の瞬間に秋雨とか来れば助かるかもしれないけど、それはなさそうですよね、今週PCの前にいるのが描かれちゃったから。

○結界師
総帥はどうにもやることがない感じ。
カケルのまじないは日の目を見ることがあるかもしれません。
竜姫の見通しも破滅願望の前には甘いかもしれないなあ。
裏会本部の神佑地の名前は覇久魔、主の名前はまほら様。
土地と主のイメージがあってるようなあってないような感じですが、出番がまともにあるのかも怪しいです。
人格ある存在として描かれないかも。
とりあえず、総帥抹殺チームと烏森封印チームが足並みそろえそうなのは朗報です。

○神のみ
かのんがマークされた……
というか、女神は噂レベルの話だったのね。
だったら一体何を目的に学校にいたんだろうこの悪魔。
最終的にかのんの取った行動はそれこそ何かのご都合主義とか思われるぐらい桂馬にとっては好都合。
ただしお互いに情報が不足過ぎて何すればいいかわかりません……いや、女神が桂馬が聞いたらアポロのことだと思うから一気に進むか。
何にせよ、舞校祭プランは中止っぽいので桂馬はハクアに連絡をとっておくように。

○マギ
アリババは王宮内でも演説でもリーダーシップを発揮していますね。
「何をすればいいのか分からない」とか言ったらどうしようかと思いましたけど、そんなことなかったですね。
実際の動き方が必要な王宮では目指す形(前例)とそのためのプロセスの提示が早い。
ここで先導役のアリババが頼りなかったら銀行屋にグラグラやられてた可能性が高いですね。それを無理と見て最終的に実力行使に出たわけですが……アラジンそろそろ起きて。

○國崎出雲の事情
先週最後のアレは読者に示すためのが主な理由か。
役者潰しの具体的な手段が気になる……逃げるならともかく、引退するって事は歌舞伎そのものとか人前に出ることが嫌いになるって事ですよね。
嫌い、というよりは物理的に出れない体になるのかも。主に顔潰されたりして。
そういう相手にそういう宣言して大丈夫か出雲……この漫画のノリからすればそれほど大変なことにはならなそうですが。

○絶チル
葉……自力で病院に駆け込んでみるとかそういう選択肢はないのか?
確実に賢木を止めるためにサイコメトリーやサイコキネシスを使える医師でないとどうしようもないって感じの症状が発生するのかもしれないけど!
パンドラ(子供と兵部除く)にこれを何とかできそうなエスパーがいないのが悲しいな。
せめてテレポーターでもいれば……
で、本編。
一部のジャンプ漫画でおなじみ幻覚合戦です……催眠だとこういう戦い方になっちゃうよなあ。
正直真木や紅葉いらなかったんじゃない?
黒い幽霊の娘の注意をそらす、あるいはどこまで攻撃的に超能力を使うか見極める(そしてその後の処遇を決める)ためのダシだったのかなあ。

○月光条例
アンデルセンも肝が座っている……言い訳がましいけど。
こういう人が書いた登場人物だからマッチ売りの少女の父も言い訳がましくなったのかもしれません。

○ツール!
ジル・オベールもまだフェードアウトはしないのか。
そして4位の人がクローズアップされてます。
……いい人っぽいから不吉だ。チーム・エヴリーなんかがいるから特に。



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/861-ecb39868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。