乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ43号(2010) 漫画感想

いよいよ来週からワンピース再開か。
今週のジャンプの感想は

・BLEACH
・トリコ
・黒子のバスケ
・めだかボックス
・PSYREN-サイレン-

以上の5作品です。



○ブリーチ
「勝者とは常に世界がどういうものかではなくどう在るべきかについて語らければならない!!!!」
しかし藍染が語っていたのはどちらかというと世界がどういうものかだよなあ。
それも自分は偉大だとか自画自賛する類の。
本性出して謎のバリア出しながら空に昇ってった時に神になるとか王になるとか言ってたぐらい?
抽象的に過ぎるよな。霊王なんて単語はじめて聞いた。

○トリコ
捕獲レベル測定不能が2連発。
グルメ界在住だと測定不能で当然みたいな雰囲気ですね。
会長は力はそこそこ通用するとか言ってましたが……屠られるのみの餌ではない、というレベルでしかないですね。
しかしそれにもまして環境がメチャクチャすぎる。
こっちは本当に手も足もでないというか、出しようがない。
猛獣と違ってやり過ごすのも難しいですしね……
「有名な方」は次郎。なんか若返ってるし!

○黒子のバスケ
黒子は同じ相手だと二戦目以降は能力がガクンと落ちる……
それ、チームメイトが一番先に気がつくはずですよね!
練習で日々相対してるわけだし!
それをひと夏越えて冬になろうってこの時期に誤算とか言わないでくれ!
それよりも緑間だ。フェイクにも二度目のジャンプが間に合うが、間にあうことでさらに消耗してしまうのは皮肉ですね。
緑間フォア・ザ・チームの何が恐ろしいかって、これでも緑間のシュートを止められないよりもまだスコア的なダメージが小さいこと。2点ですからね。
囮と分かっていても何が何でも止めざるを得ないという……張りぼてじゃなくて本物の凶器が囮なんですよね。

○めだかボックス
トレーナーは魔王名瀬ちゃんか。
前回読み返してると実は善吉の話題振ったりトレーナーに話題を移したりしてるの魔王名瀬ちゃんだよ!
まさかトレーナーがあの中にいて本人はおろか善吉まですっとぼけてるとか反則だ。
そして蛇の巣はいきなり蛇の中で戦うんじゃなく、そういう状況になった時点で強制終了という比較的安全なタイプ。
あの二人を蛇だらけの穴に放り込んで上から網で蓋をするぐらい考えてたよ。超人系バトル漫画の読み過ぎです私。
このルールだと、球磨川をボコりつつ網をどんどん下ろして両者失格になっちゃう方が最善のような気がする。
なにせ凶化合宿を唯一やってない庶務と、過負荷の中では最も相手したくない球磨川だからドローでもいいと思うんだ。
善吉やめだかちゃんの性格上狙ってはやらんだろうけど。

○サイレン
天戯弥勒がかわいそうな子になってる……そういえば初登場の時からかわいそうな子でしたね。
絆とか何とか言ってるが、その意味を彼が知ることはなさそう。
いじめッ子がいじめてる相手に言う「友達」の意味を本気で「友達」の普遍的な定義だと勘違いしているレベルのどうしようもなさです。
読者の立場では呆れ半分ですが、実際に出くわしてるアゲハからすれば呆れるなんてぬるい感情の出番はないようです。
最近どんどんコントロールされて当初の危険なイメージが薄れてきた暴王が久しぶりに凄いことになってきました。
意図してこうなったわけではないみたいですが、大丈夫か?



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/858-44aa2b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。