乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー42号(2010) 漫画感想

今週の感想は

・マギ
・神のみぞ知るセカイ
・結界師
・國崎出雲の事情
・アラタカンガタリ
・絶対可憐チルドレン
以上の6作品です。


○マギ
やはりアブマドは紅玉のお気に召さないか。
だが使命に反することはないと。
政治形態を変えることで条約を根底からひっくり返すわけですか。
王政でなくなったら「バルバッド王国」ですらなくなりますからね。
それで煌帝国が納得するとは思えませんが、練紅玉はどうしていいか分からなくなってるので多少時間は稼げますかね。
その間にシンドバッドが動けばバルバッドが即座に攻撃されて占領されるような事態も防げる、と。
しかし本気で共和制を敷くのは無茶だな……バルバッドと都市国家群とは置かれている事情は違うでしょうし、アリババにしても「見てきた」程度で、共和制の立役者になるほど理解が深いとも思えないんだよね。

○神のみぞ知るセカイ
そもそも攻略対象じゃなかったのか。
灯ことリミュエルの目的は、駆け魂のダミーを使うことで駆け魂の成長を促してる存在をひっかけること。
駆け魂隊のエルシィに情報が行ってないあたり、公開しての任務じゃない、つまり駆け魂隊の中に敵が潜り込んでいるだろうことは推測のうちのようです。
敵は生徒の中にも紛れ込んでるし……舞校祭、結構危ないイベントになるかもしれませんね。

○結界師
銀魅さんは妖混じりで二重能力者。
活躍させるためのおぜん立てか、そのぐらいでないと噛ませ犬にもできないという前振りなのかよく分からないところがあります。
何にせよ、正守に関しては漠然と感じてた不安が払拭されたかな、と。
そして兄に続いて父親に電話かけたら時音が替わってました。
久々に出番な感じの時音ですが、右腕が微妙に変なことになってるみたいです。
もしかしたら顔の上半分にも変化があったりするんでしょうか。

○國崎出雲の事情
出雲は機嫌直るの早いな……その辺が尾を引かないのも人気の遠因かも。
そしてとうとう紗英まで女装し始めたよ……そういえば、紗英といい玄衛といい、女性の名前としても通じなくはない名前ですよね。
梨園の御曹司って生まれた時は女形になる可能性とかも考えて名前つけられるんでしょうか。
今回は加賀斗のターンですが……どうしても加賀斗が目立つのって舞台の外になっちゃいますね。
出雲と役がかぶってしまうので仕方ないですが。
素では飄々として手かつスマートな感じですが、舞台の上ではどんな感じなんでしょうね。

○アラタカンガタリ
言語でコミュニケーションがとれる存在になっただけいいじゃないか。
ちなみに、テコとアラタで入れば敵は弱体化しつつ自分は元の体に戻れますが……テコの体でも剣神が使える以上それで無力化したとは言えないんですよね。特にコイツの剣神はタネが分かっていても結構厄介なので。

○絶チル
黒巻はあまりガチで怒ってる感じじゃないが、それこそパンドラのメンバーあたりが餌食になったら紅葉の台詞として言ってたようなことがそのまま自身の台詞になるんでしょう。
他にどうすれば……か。ファントムを別人格として切り離した時点でお父様と対峙する気がないって言ってるようなものなだからな。
あれを自身の内側に取り込んでればまた違うことになってたでしょうけど……大人に勝てそうな気はしないね。
兵部の今回のやり口は妙に遠回りですが、ユーリを抹殺するというよりは精神を消去あるいは改変する気っぽいですね。



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/852-f83a7688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。