乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ41号(2010) 漫画感想

今週のジャンプの感想は

・バクマン。
・保健室の死神
・黒子のバスケ
・めだかボックス
・PSYREN-サイレン-

以上の5作品です。


○バクマン
漫画をアニメ化する時の発端というのはこんな感じなのね。
もちろん、これをそのまま事実と受け取りはしませんけど。
「PCPにはアニメにはならない」という残酷な一言がどういう過程でできたのかも、結局は編集長の一存なんでしょうかね。
単にアニメ化のオファーを断ったというだけなら、服部さんはこういう風には言わないでしょう。
未来永劫アニメ化しないという結論を下したということでしょうけど……作風の問題でしょうかね。
一方のサイコーシュージン側は「アニメ化できないなら連載止める」というカードはもはや切れないわけですが……どうするよ。

○保健室の死神
安田……そうか4回もこいつ病魔に憑かれたのか。
そのせいか本編でも出番がありません。
しかしその4回を超越するようなことをやらかした三途川先生がいるのですが。
本当に生徒に扮しなきゃいけない理由はないよな。
休みの日にでも行った方が時間的な融通もきくはず。
マジメな奴と組めることを祈って結果真面目な奴と組めたのに文句タラタラの美作とかそんなネタが一瞬で吹き飛んだよ!

○黒子のバスケ
2勝できても進出は確定してないような。
例えば1校が3敗、3校が2勝1敗で並ぶような展開もあり得なくはないですよ。
そうなると霧崎第一の策はリスキー極まりない。
初戦の相手が秀徳だったからギリギリ成立してるようなもんですよ。
「無冠の五将」……5人しかいないのか。まあWCではキセキでも無冠でもないダークホース出せはいいだけですけど。
五将が一つ上の世代なら二つ上が高校の2年間で伸び代が大きければいいし、同世代のダークホースがいてもいい。
まずは秀徳との再戦か。奮った緑間には迫力がありますが、迫力出したところでシュートが一本4点になるわけでもなければコート外からシュートを撃つわけにもいかない。
ある意味形として凄みを残しにくいわけですがどう見せてくれるかな。

○めだかボックス
歴女とか初めて聞いたよ!
いや私が覚えていないだけか?
そいでもって、臨時生徒会長とか名乗った球磨川が実際の戦挙で庶務とかずるいなあ。
メンバー変更の自由は挑戦者側のみにある……わけでもなく、一応は生徒会側にもあるわけですが、その権利は行使せず。
仮に人吉を副会長に昇格させていたら面白すぎる図になっていましたね。
しかし副会長は結局入れないのか。入れないとまたリコールの理由になるのに……この戦いだけ考えるなら日之影空洞を入れられれば一番いいんでしょうけど、三年生は禁止とかありそうですよね。
……そういえば、お母さんは一年生だし問題ないな。(本来の趣旨としては留年生対策であろう)年齢制限がなければ。

○サイレン
影虎とジュナスは最初の台詞のやりとりの時点でもう器が違う。
ここまでの再生力をもってするとジュナスには打つ手なし。
……でも戦いの展開としてはあまり一方的にはならなそうな感じです。
一方のグラナvs祭はパワーとスピードの差をセンスで埋める。
しかし。
この戦い自体がどうも天戯弥勒には好都合の様子。
というかこれ以上目指すものがあったのかコイツ。



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/850-edc70d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ41号:新連載enigme【エニグマ】

・enigme【エニグマ】  未来日記ガーと言われることは覚悟のうえに違いない新連載。はいぱーびじょんだいありーを所有する14番目だかの所有者、灰葉スミオが恐ろしげなゲームに巻き込まれる。  想像のしやすい学校を舞台にして、使いこなしがいのある能力の持ち主た...

  • 2010/09/14(火) 00:27:15 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。