乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー41号(2010) 漫画感想

今週の感想は

・結界師
・國崎出雲の事情
・絶対可憐チルドレン
以上の3作品です。

○結界師
雷神ってあんたか!
フェードアウトしたかと思ってた第三客が総帥への対抗策を練っていたのか。
……というか、扇一郎が殺された後のゴタゴタをみて十二人会の面子で総帥と戦うのに見切りをつけたってことか。
しかし今いる面子は五人中、七郎を除いた四人が十二人会の人ですが。
早いうちに殺された三人は仕方ないとして、黒幕の一人である夢路と本気出した総帥にあっさり洗脳された四人。
この辺はあまり長い目で見て総帥と戦えそうにないと見られたか。
あるいは月久のことも知ってるのかもしれません。
銀魅さんはともかく、他の三人は桁外れの能力者なので、総帥のヘビの直撃さえ受けない方法があれば総帥と戦えなくもなさそうですが……

○國崎出雲の事情
というか、特に事情がなくても歌舞伎役者やるようになってるのね。
……まあ、生徒指導の先生とか前回の各務親子みたいな人に大見得切った以上、舞台に立つのをイヤイヤとはいってられないか。
そしてメイド出雲ちゃんがツンになるのは今回が初めてじゃないはず。なのに人気を維持している以上ツンは駄目だ!
仕事に手を抜くのを合わせてやれば別ですが、抜けない性分みたいですし。
そのせいで読者がご褒美をもらうことになってしまいましたよ。
……しかし、作品全体からみてもメイド喫茶を継続的にやるのって邪魔に近いような気がします。
元々あまりなじみのない歌舞伎という題材を使うにあたって読者への入口兼保険として男の娘、ないし女装少年ものという要素をかなり濃く持ってるのでそっちを切っちゃうのはまずいのかな。
事実多分私も出雲が素で可愛くなかったらこの漫画にここまで入れ込んでないと思うし。

○絶チル
確か椎名先生はエスパー(子供に限ってかな?)の超能力を子供の個性の象徴として描いている、という趣旨のあとがきか何かを書いてたような記憶があります。
となると、黒い幽霊に操られているエスパーがオタク趣味に染まりがちなのも何かのメタファーなんでしょうか?
そして悠里への刺客は九具津?
ああ、悠里そっくりの人形を用意しておいて悠里始末後のフォローはそいつでするつもりなのか!

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/849-904f8721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

國崎出雲の事情 第三十三幕「出雲、メイドの乱!!?」感想

各務親子の仲も直し四谷怪談の初回も成功させた出雲、 しかし四谷怪談の公演日はまだまだあり 学園生活に玄衛に脅迫されさせられたメイドの...

  • 2010/09/13(月) 20:17:16 |
  • 星屑の流星群

週刊少年サンデー41号

・史上最強の弟子ケンイチ  アーガードがケンイチを褒めた直後に、アパチャイの本気を引き出すために史上最強の弟子を殺しそうに見えて怯えてしまった。実際のアーガードの考えはかなり違っていて、どうも不公平に思えてしかたのないルールでの決着を望むのであった。 ...

  • 2010/09/14(火) 00:27:54 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。