乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー39号(2010) 漫画感想

今週の感想は
・神のみぞ知るセカイ
・結界師
・國崎出雲の事情
・絶対可憐チルドレン
・T.R.A.P
・オニデレ
以上の6作品です。

○神のみ
桂馬からみても手応えのあるキスではなかったか。
そしてボタン押すみたいにキスをするようなキャラは今まで桂馬が攻略してきたギャルゲーの中にはいない?
あれほどやってていないのも意外だな。
2次元内2次元なので、現実に存在するギャルゲーよりは展開、キャラの幅ともに狭い、というかあえて狭めてるんでしょうね。
いや、現実のギャルゲーなんて10年近くも触れてないから実際に狭かったりするのかもしれませんが。

○結界師
伏兵候補のカケル、あっさりと潰される。
……まあ伏兵なんてものはノーマークなところから出てくるから怖いんであって、日永からすれば当時老いていた自分と対照的に力に満ち溢れていた存在なので忘れておくこともできないんでしょう。
結局総帥のやることは神佑地狩りと大して変わらず、相手を土地に限っていないだけで、力があると見れば狩りにくるでしょう。
となると、いつかは地下も危なくなりますね。そのあたりが決戦の理由になるか。

○國崎出雲の事情
「いーずも♪」とか言われながらだとお岩さん衣装でも加賀斗かわいいんですが?
先週までのもそうだけど出雲から見てのイメージ的な演出がかかってるので、恐怖感が減ってきてるってことなんでしょう。
そして栂敷と玄衛の潜り込みスキルは異常。ホントいつの間に……
一方で菅原兄弟は「労働者、それも下っ端になるなど真っ平!」という雰囲気満々ですね特に梅樹は。

○絶チル
パンドラ組が揃ってきたのは初めてか。
一番御しがたいのはケダモノ一匹と一羽みたいですが。
兵部も来るのか……「文化祭? ヤダよ」なんて言い出す兵部ではないですが、前回の流れからすると本当の狙いはファントム・ドーターこと悠里ですよねどう考えても。

○TRAP
要は臨機応変。記憶のない海音には難しいか。
記憶よりは妙に素直な性格のせいかもですが。
藤堂も、そして下手をすると真崎も海音と同様の能力を持ってたと。
真崎の死因はその能力の喪失にあったりするのかな。

○オニデレ
倫道君は名前に似合わず煩悩丸出しな発言を連発。
それでふっ飛ばされるというお約束キャラの位置をあっさりと確立した。本当にそれで出番がどれほどあるかはわかりませんけどね。
ミヅキの暴走ぶりがさらに加速するかも……これ以上加速できないほど暴走しているという見方もありますが。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/841-e370af80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー39号

・神のみぞ知るセカイ  ずっとちゅっちゅのターン。電波少女はなかなか大した侵略者である。「ギャルゲー的にこれ以上の武器はないんだ!!」という桂馬の独白に「ギャルゲー的にはな」と内心でかえす私なのであった。あの様子では灯に女神は入っていても、愛の力不足で完...

  • 2010/09/03(金) 00:56:51 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。