乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー38号(2010) 漫画感想

今週の感想は
・史上最強の弟子ケンイチ
・結界師
・絶対可憐チルドレン
・國崎出雲の事情
・オニデレ
以上の5作品です。


○ケンイチ
アーガードとアパチャイの因縁は有効的なものでした。
というか、この話前半だけ見るとアパチャイの方がヤバい。
この要素は落ち着きこそしても、完全にアパチャイの中で死んだわけじゃないんだろうなあ。裏ムエタイのリングに上がる前から死神ぶりを発揮してるとは……

○結界師
今のところ、宙心丸のことは封印する以外どうにもならない。
しかも時守すらもうすぐいなくなる。
そして、ようやく総帥と良守にぶつかりそうな気配ができましたが……まさか総帥も、自分が占拠した城の地下で究極の力をどうこうしているとは思っていない様子。
……まずい。なんだか総帥が道化に思えてきた。

○絶チル
やっぱり思いつきで考えても消去法でいっても薫しかありえないよなあ。
薫のイヤリングに記憶とパワーが入って、それが過去に飛んだのですかね。
その前に、黒い幽霊と悠里の件で動きがありそう。
実際に兵部が動くのはチルドレンと悠里が離れてからだろうから、逆にナイと忍者がいそうな感じですが……正直太刀打ちできそうにないなあ。
フェザーほどには実態を把握してないしやり方が穏便に済まそうと考える兵部でもないから悠里殺害までやっちゃう可能性もなくはない。
成功する可能性は漫画的事情により限りなく0に近いですが。

○國崎出雲の事情
実は接待、予想以上に効果ありましたね。
秀一郎はもとより、お父さんの方も割と本音を吐けてます。
まさか誰にでもあんなこと言ってるわけでもないでしょう。
それに、秀一郎は感情は表情に出ないのとマイペースに過ぎる&礼儀知らずなんて、無感情ではないですね。
実は意外と舞台をちゃんとやれるかというごくごく真っ当な話に戻ってきます。
……しかし出雲いじりでは加賀斗が群を抜いてうまいな。次点が玄衛か。

○オニデレ
婿候補、今のところ男のコミュニケーションに向いてそうな人は皆無。
正も今回は自ら飛びこんで正解か……というかあえて飛びこめるような正の方が後々何とかコミュニケーションできるかもしれません。
そして自分達が争っても無意味だと悟ってもこの手のバトルロイヤルは婿候補の意思とは関係なく行われる事実を悟ると結構戦慄する。





FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/835-289fb3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

國崎出雲の事情 第三十幕「ご贔屓継続!!?竜宮城作戦!!!」感想

出雲が挑む次なる演目は四谷怪談、 今回の舞台成功させないとご贔屓にしてくれている 各務親子が國崎屋から離れていってしまう、 そんな各...

  • 2010/08/22(日) 11:56:27 |
  • 星屑の流星群

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。