乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様「Golden age 33 GOLD」「Golden age 34 天使化」感想

前回データが数値化されていましたが、切原と白石のことは大体覚えていると思います。
なので高校生の松平のことを一つ。
「メンタルがやや弱い」
これを念頭において今月は読もう。



白石の左腕に巻かれていたのは純金のガントレット。
……要は色んな選手が色んなところにつけてる重りです。
金は鉛や鉄と比べても3倍重さがあるとのことで金らしいですが……
金は予想外だけど物足りないような気もしないでもない。
なんか他に金の理由はないのか。金属としては柔らかいとかイオン化傾向とか。
ちなみに白石は不二と対戦した時は、必死だったから外すの忘れたのこと。
ずっとつけてればそういうこともあるでしょうね。
前半は白石が押してましたし、後半は白石が百腕巨人の門番を見切れるかどうかが勝敗を分ける、という話になってました。

そして白石が切原を体張って止めた+髪型褒めたのが原因なのかどうか、切原がきれいな切原としか表現できないものになってます。
背景の雲が天使のような白い羽に見える演出つき。
しかし。
別に切原は強くなったわけではなく、白石もスイングスピードこそ上がりましたが腕のスピードに下半身がついていかず、打球が左サイドに集まるので左よりにいれば白石の打球に追いつくのは不可能ではないし、切原を狙って攻めればポイントは取れる。
あわよくば再び切原の悪魔化を誘発し、コンビネーションの崩壊と切原のスタミナ切れを狙う作戦を若旦那は提唱。
これはうまくいきかけますが、きれいな切原は悪魔化しても正気だったというオチが。
そして正気なのに言ってることが
あんま調子乗ってっと……
アンタ潰すよ

というオチが。きれいじゃねえ!
まあ以前までの悪魔化赤也はおろか通常時の切原より穏やかな口調ではありますが。
このきれいな悪魔化は以前までの悪魔化と比べて正気のまま試合ができるわけですが……
柳が言ってた悪魔化には命の危険とか言うのはいいのか?
それとも単に悪魔化するだけが危険なんじゃなくて、あの凶悪な性根と高くなったテンションで自制なく暴れるから自身の命に危険が来るってことんでしょうか。

まあそんなこんなでD2は中学生の勝利。次のS2は手塚対大和。
「大和部長もお変わりない様で」
……定型の挨拶に突っ込んでもしょうがないけど、原型が残ってないほど変わってる大和元部長にこういうこというとむしろ嫌味に聞こえなくもないですね。




FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/829-e06cb085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。