乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー35号(2010) 漫画感想

今週の感想は
・マギ
・結界師
・國崎出雲の事情
・アラタカンガタリ~革神語~
・オニデレ
以上の5作品です。




○マギ
シンドバッド「君のジンはどうかな?」
アリババ(……じーさんです。あの姿はやだな)
とアリババが本当に思ったかどうかはともかくとして。
アリババ一人での突撃はどうみても成功しそうな気がしません。
婚約者もジャダルも伏兵もいなければある程度無双状態でしょうが、全軍相手ではどうみても勝てないですね。
アブマド抹殺して後は退くのならできなくもないですが、アリババがそこまでする気とも思えない。
表立った戦争状態に突入してしまうかもです。

○結界師
墨村・雪村だけが特別結界師としての才能を持ってたわけじゃないのか。
しかし裏会から人を連れてきてたって事は、脱落した弟子が裏会に戻ったり拾われたりも当然してるんでしょうね。
総帥が色々やってることの一部にもその辺から流出した知識があってこそ思いつくこと、が結構ありますね。主に氷浦。

○國崎出雲の事情
カブキなんてクソゲーだ!
怪談とは別方面で怖いお金の話が来ましたよ。
……わりといつもか。お金の話になるのは。
しかし紗英の中の天使と悪魔が出雲と玄衛かよ!
まあ悪魔っぽいですが。梅樹は悪魔というよりチンピラだし。

○アラタカンガタリ
「家族」とはまた微妙な……
本当に家族だと思ってるなら、家族内のポジションが真っ先に思いつくはずなんですけどね。
そして「更衣」が無駄に使われまくり。
十二神鞘的には「降した鞘の力で女を着替えさせて遊んでる」という風に見えるわけで。
多分みんなクグラ初登場時くらいマジギレすると思う。
ハルナワもまた動くはずなんですよね……誰を狙う気だ。
ミクサのこととか話のポイントがあちこちであって、「先生」のこととか忘れてたよ。
最後まで見てるだけでも全く驚けないポジションになっているような気がします。
○オニデレ
世間では誤解されていますが。
鬼ごっこというのは、いわゆる鬼がそれ以外の参加者を捕まえていくという遊びのことではなく、鬼を演じる遊びなのです。
仮面ライダーごっことかプリキュアごっこなどのように「鬼」になりきって必殺技とか使って敵役を倒すのです。

ごめん嘘。
しかし何だかんだ言って捕獲された竹取含めて本人は負傷してないんですよね。
雰囲気ほど怖くはない。むしろミヅキの方が危ないかもしれない。
サクラさんはちゃんとアンジェリカ様の方もチェックしてないと危ないよー。



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/826-49b22789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

國崎出雲の事情 第二十八幕「肝は冷えても男は冷やすな!!」感想

ジャ●ーズ風のクラスメイトが主催の肝試し大会に参加するはめになった出雲、 しかしそこで明らかになる出雲のお化け嫌いという弱点、 しか...

  • 2010/08/02(月) 16:24:18 |
  • 星屑の流星群

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。