乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第280話「It's DESTINY」感想

「人気作の間で細々やっていこうぜ」みたいなコンセプトなこの漫画がどうしてサンデー3000号記念号の巻頭カラーなんてやるハメになったのか。
表紙を見れば納得。
言っちゃ悪いが、ハヤテが入るような大きな隙間を作れる人気作がない。
それこそコナンくらいな。メジャーは先週終わったけど……人気どのくらいあったんだろう。
結界師やケンイチがそれに続く感じか……だが結界師、ケンイチあたりだとハヤテを隠すというよりハヤテと並んでしまう。
萌えの気流が廃れる気配を見せない時流にハヤテが乗れたってこともあるんでしょうけど、それにしたって今のサンデーだとハヤテは隙間を作る方の立場になっちゃってるな。
とはいえ決して少年まんがのメインストリームに立ってるわけでもなく、例えるなら阪神タイガース暗黒時代末期に打率2割5分前後なのに4番にいた新庄みたいな立ち位置なのかもしれません。
他のチームの3番4番を連れてくれば間違いなく4番からは弾きださせる、そして本人的にも4番とは違うところで使ってみた方が面白そうだったがチームメイトが彼以上に打てないから仕方ない、という意味で。

ところで、今週の見開き扉のナギの服がページの境目あたりどうなってるのかが気になるのは私だけですか?

綾崎ハヤテは戦闘執事である。
しかし戦闘執事は野々原や冴木氷室をはじめ、他にも存在する。
綾崎ハヤテは借金がある。
しかし借金であれば雪路だってしている。
綾崎ハヤテは借金だけおしつけられ親に逃げられた。
ヒナギクも同様の経験はしています。
綾崎ハヤテは白皇の2年生である。
男子に限定しても東宮とワタル(飛び級)がいます。
と、ハヤテの特徴を列挙していくと、大抵のものは他のキャラももっている特徴だったりします。

ナギも同様。
大金持ちのお嬢さまもオタクもダメ人間もこの漫画には何人もいる。
何だかんだ言って、その人しか持ちえないオリジナリティなど、金や身分といった代替がきくものではあがないきれないのかもしれません。
今のところ、他と被らない設定は伊澄というか鷺ノ宮家のゴーストスイーパー設定とシャルナのインド人ぐらいしかないかもしれません。

しかし、一億五千万円の借金を抱えさらに漫画家志望というド直球のかぶりかたはどうよ。
属性がかぶるとライバルにしやすくなりますけど、借金でライバルも何もないし、漫画家志望にしても世の中には沢山いるわけで、あまりライバルっぽくもないよなあ。
まあこの漫画だとあまり舞台をおぜん立てするとフラグが折れやすくなるのでこれくらいの方が派手な展開を期待しやすいかも。

ちなみに借用書に「ルカ」と書いてあったので、この娘がルカに間違いないんでしょうけど、千桜と既に知りあいとは……そしてハヤテとナギにめぐり合うのはまだ先のことになりそう、とか言って次の話で遭遇したりするかもですが。
ちなみに借金の額はハヤテのものよりも六百五十二万ほど少なめ。
ハヤテも執事はじめて半年も経ってないはずなので、まだハヤテの方が残額が多い……と思ったけど、ハヤテの借金って今はナギが貸している扱いだから利子がつくことはなかったりします。
冒頭のシーンがクリスマスの頃だとすると、ルカが自前で借金を増やしている可能性もありますし、ルカの方が残高多いかも。
そして伊澄がいること自体には誰もツッコまない……
1.いつものように迷った。
2.漫画の宣戦布告をしにきた。
3.漫画以外の用があって(あるいは単に遊びに)意図してきた。
4.実はムラサキノヤカタの部屋を既に借りていて住んでいる。
さあどれだ?





トラックバック先(順不同、敬称略)
タカヒナの日常境界線
ヒナギク様に恋してるっ!!
春風よ、吹け
星屑の流星群

FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/819-02e3cec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第280話「It's DESTINY」

こんばんは。けんむろです。 今日は水曜日。 早速ハヤテ感想にいく前に、週間サンデー3000号おめでとうございます。 サンデーはわたくしの...

  • 2010/07/15(木) 02:25:09 |
  • 春風よ、吹け

ハヤテのごとく!第280話「It's DESTINY」感想

時は舞い戻り作中での去年の12月頃、 少女は1枚の借用書を持ち、物思いに耽っていた。 その借用書には約1億5000万ほどの多額の額が...

  • 2010/07/15(木) 19:38:13 |
  • 星屑の流星群

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。