乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー30号(2010) 漫画感想

今週の感想は

・國崎出雲の事情
・マギ
・結界師
・アラタカンガタリ
・オニデレ

以上の5作品です。

○國崎出雲の事情
「さあ稽古の時間だぜ、菅原兄弟!」
出てきたはいいが菅原兄がこれでも構わず殴りに出る可能性もなくはない。
(多分ないでしょうけど)
梅樹は何か思惑があってうつけを演じてるわけじゃないみたいですからね。
松樹が入ってくるまでは稽古してたみたいなので、芸の方向で怠けているわけではないようですが、弟の前で稽古するのは嫌か。

○マギ
サブマドが行動を起こすか。
アブマドには微妙に異を唱え続けてきていましたが、思い切った行動に出ましたね。
まあ、アリババや霧の団に好意的な話とは限らないんですけど。
カシム達の動向も不明ですが、三兄弟というかシンドバッドの金属器はどうなるのかがきになりますというかシンドバッドはそういうの分からないのかな?
アラジンが寝てて、カシム達がいないという状況でアリババも意気消沈してますが、サブマドが持ってくる話次第では今のアリババに重大な決断を迫ることになるかもしれません。

○結界師
裏会幹部達の戦い方が総帥以上に大雑把なんですが。
これだと総帥の海ヘビに対処できるのは何人いるかってレベルですね。
正守ですらタイミングを見誤れば洗脳されます。
裏会側は咒宝と正守の会話の齟齬のせいでまともに攻勢に出れなかったのも痛いな。
この戦いの前から話し合う機会があればここまで噛み合わなくはなっていなかったはず。
もっとも、正守は他の十一人に反乱分子の疑いを掛けられていたわけで、その悪感情がある中で話してても決裂が決定的になっていただけ、という可能性もありますが。
しかし遥ちゃん、ロボットに乗りたいとは剛の者ですね。
男の子だったらそれはある意味普通ではあるんですが。

○アラタカンガタリ
創世伝説スタート、と思いきやコトハがさらわれる、と。
コトハが色々な意味で心配。
門脇と革の件にしても門脇の言い分というものもあるわけだし。
今週を境にミクサにコトハにいろいろ変わりそう……そしてなんとなく日本の方にフォーカスが移りそうです。織部とコトハ、そんなに似てるかなあ……


○オニデレ
父がこれ、母がこれだと、グループの権力は誰が握ってるんだろう……
クピドがスルーされていることも含めて謎の多い家族です。
母二人にミヅキまでいる布陣に対してツッコミが足りない正が大変です……いや、本当に大変なのは明日死ぬという話なのですが。



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/810-d46a30cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

國崎出雲の事情 第二十三幕「内紛解決に姫のお導き!!?」感想

演目「籠釣瓶」を成功させる為には共演者の 菅原兄弟の仲をなんとかするしかないわけですが菅原兄弟の仲は最悪、 しかも弟の松樹の話による...

  • 2010/06/28(月) 09:36:37 |
  • 星屑の流星群

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。