乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー29号(2010) 漫画感想

今週の感想は
・結界師
・國崎出雲の事情
・絶対可憐チルドレン
・マギ
・オニデレ
・Tomorrows

以上の6作品です。



○結界師
扇襲撃から一日も経たずにいくのか!
さらった人間を寝かせたり飯食わすのとかが面倒なのかもしれません。
というか人が多いと察知されて先制攻撃食らう可能性も出てきますしね。
しかし裏会残留組は会合では荒れてるのにいざ戦いとなると自信ありげだなあ。
気柱は弾かれてるし、最終的には噛ませ犬の方になりそうですけれど。

○國崎出雲の事情
菅原梅樹が横暴になり始めたのは急に、か。
松樹の言った通りのことが全てなら「急に」横暴にはならんはず。
なので兄貴の方にも何かあると思うのは当然なのですが……
結局自分の都合ですらない好き嫌いで稽古に出る出ないを決めてるんだから結局松樹も横暴ではある。
菅原屋に生まれるか國崎屋に生まれるかの方が長男次男の差よりずっと大きいと思う。
……そういえば出雲が國崎屋の長男なわけだけど、出雲がメイド喫茶でバイトしてるのも梅樹の悪ふざけと大差ないかもしれない。
これが加賀斗あたりがメイド喫茶でバイトしてたら……それ自体は特に何も言われなさそうな気がする。
これは家風のせいかなあ。

○絶チル
結局フェザーの正体はつかめないまま鳥になっちゃいました。
もともとフェザーに顔なんてなかった、という可能性もなくはないのか。
……結局現時点ではこれ以上フェザー関係に関しては進みようがないので新展開にならざるを得ませんね。
黒い幽霊にスポットが当たった時に出自も明らかになるのかな。

○マギ
姫君一行、レギュラーと渡り合うの図。
この連中にシンドバッド一行抜きで勝てるくらいに強くならなきゃいけないのかな、将来的には。
シンドバッドいるうちはこの連中とぶつかることはなさそうですし、ぶつかってもシンドバッドに金属器が戻ってたら優劣は明らかですからね、
それより先にウーゴくんを何とかしなきゃいけないわけです・
何とか、というのは実のところどうすればいいのかがよく分からないんですよね。今まで通りに戻せばいいのか、それとも今まで通りではない方がいいのか。
そもそも何で攻略者じゃなくてマギのアラジンにジンがいるんだ、っていう疑問の答えが一切出てませんが、その辺も話に絡んでくるかも。

○オニデレ
また素っ頓狂な展開になってきたよ……
正のお母様はサヤの家系や会長の一族に負けてないと思う。
正もこっちの母親から遺伝したものを何か引き出せれば、単純な腕っ節ではともかく非凡人度では鬼頭家に負けないんじゃないか、
と思ったのも束の間、サヤのお母様がエゾプトにいるし!
エゾプト、実はお母様ゆかりの地ですか……名物を集めるのは地元の人間がやることではないような気がするんですよね。
実は買占めがしたいわけじゃなくて、この黒服が暴走してる可能性もありますけど……

・Tomorrows
実は自覚なく暴れていたのは姉の方でした……って、何もかも唐突に出されてもなあ。
まだこの姉妹に感情移入できないよ!
オットはオットでまずいことになってるので、事実を把握できてたらもっと早く死を選んでいたのかもしれません。
希望が繋がったようなこの状態で一番まずいのは、ドルピンガーの存在を嗅ぎつけられたことか。
最悪、人間に戻ったミンミ達ですら危険視されるおそれがあります。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/807-39b4e751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

國崎出雲の事情 第二十二幕「お家騒動は姫が晴らす!!?」感想

今回の公演「籠釣瓶」の共演者の菅原屋の役者は松樹1人ではなく その兄である梅樹も共演者だと知った出雲、 しかし共演者であるはずの菅原...

  • 2010/06/21(月) 19:02:08 |
  • 星屑の流星群

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。