乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ27号(2010) 漫画感想

今週からしばらくハンターのないジャンプが続きます。

・ONE PIECE
・バクマン。
・家庭教師ヒットマンREBORN!
・黒子のバスケ
・PSYREN-サイレン-
・めだかボックス
以上の6本です。
ところで初恋限定のトレカって誰が買うんだそんなの……?


○ワンピース
サボは革命軍入りもしないか。
さすがに10歳の子供をかどかわすような真似はできませんか。
いくら腐ってると当の子供自身が言ってたとしても、明日をも知れぬ集団に子供を誘えませんよね……大人は結構な数を引きこんでましたが。
そして一人で船出か……天竜人が来てる時にこれは何かまずい。
雰囲気的にもよくないことが待ってそうです。
エースもまさかこの年で覇気を出してしまうとは……ここでは死なないのは確定してますがダダンはどうかな?
今回の話を見ると、ガープはダダン一家の更生も狙っていたような感じもするのですが。
仮親登録が何を意味するか分かりませんが、子供に何かあると法的に責任を負わされる立場なのかもしれません。

○バクマン
今までのやり方を変える、か。
地味だけどこういう細かい修正の繰り返しことが重要かもしれない。
ジャンプで連載を2本、それもどちらも10話20話で終わるようなものではないとしたら、一発で効果覿面な実力アップ策がある方がおかしいですしね。
当面の相手は岩瀬の+NATURALという雰囲気ですね。岩瀬の気迫は吉と出るか凶と出るか。

○リボーン
いくらなんでも……
いくらなんでも、この展開でシモンとボンゴレが決定的に対立しちゃうってのはどうかと思うんだ。

○黒子のバスケ
青峰はパスしない。だからパスを意識したフェイクは意味がない。
……なんかスクエアか何かで似たような話を見たばかりのような。
それは確かサッカーで、それに気づいていないでパスフェイント使ってたワンマンの選手の話でしたけど。
ワンマンでも全国最高峰で、相手が自分のスタイルをコピーしているとか言われたら話が違いすぎるか。そもそも競技が違う。
というかパスを意識させようとしてたわけでもないしな。
青峰も先読みを考え続けてたらパスを読み切れなかったかもしれないし、この負けはある意味では結果論か。1対1でも止められてそうでしたし。
そういう意味では力の不足でもあるか。
どちらにせよ、海常から「一度練習試合で勝った相手=次は噛ませ犬」という先入観は取り払われました。

○サイレン
暴王がPSIに力負けするか……
何気にはじめてじゃないですかこれは。
まあ薄いといえばモロに密度薄いよなこれ。
暴王はどんどん便利なバージョンが出ていましたが、それに伴って威力は落ちていってると言っても過言ではない。
ジュナス、グラナ、そして天戯弥勒相手なら威力も考えねばならないか。
というか親父かよ。
一体いつPSIを覚えたんだこの人!

○めだかボックス
というか、どんなに完成された人間になったって、物理的に生きている以上、困ることがないなんてありえないわけで。
しかし王土の株が一気に下がりましたね。
別に本性が変わったわけでもなく、むしろ以前までよりよほど現実的な妥協案まで途中までは言ってたのに。
一気に悪役くさくなりました。きっと仲間を潰したり見殺しにしたせいでしょう。
フラスコ計画の定義する完全な人間は他人との関係は重要視しなさそうですが、行橋も名瀬もそれとは正反対の思考ですよね。
さて、そこで言うと黒神の言う「化物」って何だろう?
完全な人間ではなく、不完全な人間でもない化物。次回以降その辺に触れられるかな?
触れられないだろうなー。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/801-9d51b9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ27号

・ぬらりひょんの孫  つららが物凄くメインヒロインをしておる。彼女の感覚では長々と若とわかれていた甲斐があったというものだ。つららの力ではネズミは凍らすことができても、妖怪蜘蛛の群れには無力なのかなぁ。  土蜘蛛がつららにあんな待遇をしたのは、雑魚蜘蛛...

  • 2010/06/12(土) 12:23:50 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。