乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様「Golden age 29 総入れ替え戦」「Golden age 30 墓標」感想

「総入れ替え戦」は「チームシャッフルマッチ」と呼ぶべし。

その場では誰も不満を表明しなかったメンバー決め。
後々一人になった時に言いに来たのは……亜久津かよ。
ジローと並んで5番コートの面々では最弱に近いだろあんた。
と、ストレートにはさすがに鬼さんも口にはしません。
ブランクを埋めるにはどうすればいいの?

さて、試合の順番は中学生大会全国ルールに則りS3から。
リリアデント蔵兎座対中河内外道(なかがうちそとみち)
何だか高校生側、ネタみたいな名前ですね。
ある意味ではクラウザーもそうですが。
『極妻泣かせのテニスロボット』……誰だよこんなキャッチフレーズ考えたの。
とりあえずロボットぶりは左右コーナーのみ300球近く撃ち続けるという正確さから来たものらしいです。
極妻泣かせ云々は……まあ見た目と落とし前々なる口調のせいか。
試合はスコア的にも体力的にも中河内優勢。
その中で蔵兎座は地面すれすれでホップしていくというまた妙な軌道の技を披露。
6球アウト上等でフェンスをへこませたのち、同様の軌道、かつそれまでより高速の弾で中河内を跳ね飛ばして凹んだフェンスに磔に……
なかなか面倒くさい手順を踏んでますね『磔御免』
そしてそこで上がる大逆転勝利の歓声……って、まだ1回しか取ってない!
ノックアウト前提かよ!
中河内は磔状態から普通に復帰してしまったので(流血してるけど)当然試合は続行。
少なくとも4ゲームは落としてるので、蔵兎座は相当苦しい状況です。

さて、今回はじめて蔵兎座が相手を磔にする過程を見れたのですが……
これ、ポイントをかなりの数落とすことが前提じゃない?
それでいて今回のテニスロボットといい切原といい、必ずしもノックアウトしているわけでもないのでかなり非効率な技っぽいですね。
あるいは、今回は劣勢だからこういう形になっただけで、いつもは普通にポイントをとりながら墓標を作るとか、あるいは普段はいちいち墓標を作らずに一発目のホップボールで磔にしてしまうのかもしれません。
今回は墓標を作ることで……なんだろ。
フェンスに穴開けて空気の流れをそっちに引き込まれるようにしたことでホップボールの球速が上がる?
それくらいしか理屈がつけられそうにないです。





FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/800-74661810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。