乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ26号(2010) 漫画感想

今週号の感想は

・ONE PIECE
・PSYREN-サイレン-
・黒子のバスケ
・バクマン。
・HUNTER×HUNTER
・めだかボックス
以上の6本です。



○ワンピース
なるほど、天竜人自身が何かするわけじゃなくてゴアの貴族王族がやるわけか。
ドラゴンもゴアの出身……やっぱりフーシャ村なんですかね。
こうなるとザボは現在革命軍にいる可能性が高そう。
というか、死んでるとか世界政府に食いこんでるとか一話読み進めるたびにザボの行く末の予想が変わってきます。
少なくとも、この回想(視点の関係上、もはや回想じゃないですが)の中でもう一度、エースとザボが会う機会があるはずなのですが。

○サイレン
まさかハルヒコがスカージを倒すか。
ショットガン・ボルトは確かに決まると格上でもまずいもんなあ。
むしろハルヒコをボロボロにできたリーゼントをほめるべきか。まあPSIのせいかイルミナス・フォージのせいか、一撃で無力化されてないわけですから、ショットガン・ボルトの性能だけで勝ったわけじゃない、と。
ほとんどのスカージが倒れる中で、ジュナスが来る。
PSIが強化される未来で、しかもイルミナス・フォージまで受けたジュナスがどこまで強力になっているか想像もつかん。
基本的に威力も強大、かつ攻撃速度が非常に高い上に性格が非常に攻撃的ので、よっぽどうまく立ち回らないと殺されないこと自体に違和感が出てきかねない相手。
エルモアの予知もなんだか不吉なので、ひょっとしたらメイン近いキャラに犠牲者が出るのかも。

○黒子のバスケ
人気投票結果発表。いつやったか覚えてませんけどね。
コロコロ鉛筆はやっぱり人気出るよなあ(注目するのそこかよ)
試合は膠着。
青峰vs黄瀬は、互角なら止められることもあるんじゃないのかとも思うのですが……あんな変なところから入るんなら基本的に攻撃側超有利ですよね。
最後の一騎打ちは……青峰の4ファウルが不吉なフラグになってる気もしますが、その程度のものならあまり決定的な予感がしませんね。
「俺に勝てるのは俺だけ」だとどっちがどっちを制してもおかしくないですし。

○バクマン
編集長は素直に駄目、しかし他の編集が反旗を翻しアリに。
……編集は作家の人生を左右してしまう立場にあるとは言いますが、何も温情をかけることだけが編集のあり方でもないはずですよ。
場合によっては引導を渡してやることも必要かと思われます。
といっても普通の新連載枠基準なら完全にアリらしいので、それを連載させずに切るのもアホらしいですしね。
そして服部編集の沈み方は何ですか。秋名こと岩瀬と何かありましたかね。
今度はサイコーとシュージンが服部哲編集を助ける番かもしれない。

○ハンター
ユピーが死ぬか。しかも殺ったのがウェルフィンとか想像外だ。
あの状態なら卵男で死んじゃうか。ウェルフィンのレベルの割には殺傷能力高いみたいですし、あそこまで弱っててかつ生き残ることを考えてしまうとああなるのも必然といえば必然なんですけどね。
メルエムは軍儀のこと思い出しちゃうし、プフの思惑は完全に終わったことになります。
そういえばユピー殺しちゃった以上、伝言は伝わってないことになりますが、王は今後どう動く……ってここで久々に休載。
そうだ、この漫画には休載があるんだった……

○めだかボックス
前回ではまだ終わらずもうひと波乱。
そしてめだかちゃん(改)から無印に戻ったわけですが、実のところ今まで通りの黒神めだかではなかったりしますね。
まあ人間は電磁波浴びせなくても変わるものですしね。それこそ互いに洗脳しあってるというくじらの言う通りです。
ところで王土よ。お前はこの期に及んで下校時刻気にするのか。というかこの男はどんな家に住んでるんでしょうかね。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/797-0452e11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。