乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ23号(2010) 漫画感想

今週の感想は

・ONE PIECE
・PSYREN-サイレン-
・黒子のバスケ
・いぬまるだしっ
・HUNTER×HUNTER
・バクマン。
・めだかボックス
の7本です。


リリエンタールの感想を書こうと思ったけどうまくまとまらない……




○ワンピース
ダダン……本当に子供の教育に向いたところじゃねえ。
山の北の環境もなあ……まあガープの知り合いに海賊王の子だの革命家の子だのを殺さないような人のアテがなかったんでしょうけど、あれだったらフーシャ村にエースともども置いてた方が海賊として大成することはなかったような気がします。
エースとルフィの仲が良くなりそうな話は全然出てきませんが、それはこの海賊とのイザコザが変えるかな。
あとはザボ。エースが以前名前を出したことがあったはずですが……結構ハードな話になるかもしれませんね今回。

○サイレン
カイルがどこかのバトル漫画の主人公みたいになってる……
まあカイルがこういう姿で未来出てからの未来の主役ってカイルだよね。
フレデリカはネッカを止めたけど残り3人は突破。
広範囲に攻撃できるフレデリカがこうもあっさり突破を許すとなると残る3人も1対1で闘うことになるのかな。
いやフーはカブトと二人がかりっぽいけど。
戦力になりそうなのはマリー、シャオ、雨宮にアゲハか。誰があぶれてもおかしくないメンツではあります。
とりあえずイアン式ライズとやらを見てみますが。

○いぬまるだしっ
罰ゲームツアー。
どっちにしろどこかのテレビでバラエティ番組がやりそうなくらいに凝ってます。
ベトベト系を両者多用し過ぎ。
この二つの結末、一見同じに見えるけどハチの方が肉体的なダメージが半端なく上だと思うのですが……どっちにしろ血を噴いちゃうからなあ。
この試み自体はまあ普通かなあ……途中にも2択はあるけど最終的な大筋は変わらないので、どっちかから別の方の流れに入っちゃうような分岐があったらなお面白かったかも。
1週間でやるのは無理そうですが。

○黒子のバスケ
できないことはできない。
青峰並の敏捷性がなければできると信じても結局できないことになります。
それならば、そのままの模倣でなく今の黄瀬にできるようなアレンジを加えての模倣がベストかもしれない。
いや、今までだってそうだったんでしょうけど。
自分より力で劣る選手の模倣でキセキの世代入りするには、オリジナルより優れた技になる必要は当然あるわけですから。
ただ、今までよりも意識的に自分に合わせる必要があるかも知れない。
……実際にはむしろ自分をイメージに無理矢理合わせている感じがあります。少年漫画としてはそっちの方がらしいですけど。

○ハンター
ああ、変貌後の姿をいきなり見れば確かにビスケを連想するかも知れませんね。
死後さらに強まったピトーの念に不意を打たれるも、最終的にはそれすら瞬殺。
最後のパンチはそれこそ核ミサイル並かもしれません。
これは本当に王に通じそうです。その機会は来ないでしょうが。
例えこの後しばらくこの状態が続いたとしても、今週のゴンの台詞から精神状態を察すると、王のところに向かいすらしないんじゃないかと思えてきます。
ある意味では精神も代償にしたかもしれません。

○バクマン
何も盗らなくても銀行の金庫に侵入するだけで犯罪です、念のため。
フィクション内フィクションにそこまで突っ込んでもしょうがないですけど。
今回この二人がやったプレゼントのすり替えが誰かを傷つけるものでなくて本当に良かったかな。
ビックリグッズとか入れてたらちょっと微妙でしたよね。
ところで完全犯罪クラブ、あまり面白そうに思えません。
少なくともジャンプの看板と競えるほどじゃない……スケットダンスあたりの位置に落ち着いてしまいそうな感じです。

○めだかボックス
バトル漫画の読み過ぎって……十三人の中に体が液状化したり高熱発するか何かして鉄球溶かしてる人とかいましたよね?
アブノーマルの異常度は、物理的にどれだけおかしいことが発生させられるか、ということに比例するんでしょうか。
だから自分の精神や肉体の内部、あるいは知覚に限られる高千穂や未造の異常は十三人の中でも低いとみなされる、と。
王土も一次的に発生してる現象は電磁波の発信に過ぎないから、裏の六人+雲仙よりも異常性が低いのかな。
それはともかく……人吉がどこぞの○ラみたいに結論の出ないことばっかり言ってて、異常性がどうとか言う以前に完全に王土に言い負かされちゃってるのがなあ。
例え本心じゃなくとも、せめて王土の前だけでも「正しければ許されるにきまってる」くらい言いきっちゃってもよかったんじゃないのかな。
まあ今の今までこんな状況想定もしてなかったし、めだかが洗脳されると知ってから考える時間もなかったから仕方ないですけど。
銃を持ってた相手と戦う状況は想定してもガスを想定しない人吉君なので、めだかが囚われて洗脳されて自分を否定、相手は人の心を操る男他数名なんて想像の範疇外もいいところですしね。
自分で黒神めだか(改)とか名乗ってる人がいるのでもう一度チャンスがありますが……もう彼には期待するだけ無駄か?
いくつか王土の弱点も判明したので(王土の電磁波は回折しない、王土が存在を認識していない者、把握できていない状況には干渉できない、など。油断してる時に刺しちゃえば案外あっさり殺せる)、いっそダーク化して実力行使に及ぶとかの方が期待が持てるかも知れん。バトルものじゃないからといって高校生が人を刺してはいけないなんてルールはないはずだし(でもジャンプにはそういうルールありそうな気もしなくもない。色々うるさそうな団体もいるし、某誠死ねアダルトゲームみたいにはいかないかやっぱり)
……改めてみると酷いこと書いてるな自分。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/787-c67f927f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ23号

・トリコ  癒しの街ライフは有益な珍生物だらけの街――もはや食材としての珍しさで勝負しなくなっているなぁ。これもひとつのインフレといえるのかもしれない。  いろいろな治療をしてくれる魚をみていると、何故彼らが養殖されて世界中に広がっていないのかが不思議...

  • 2010/05/12(水) 20:30:13 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。