乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ19号(2010) 漫画感想

今週はワンピース休載……先週予告あったっけ?

感想は
・黒子のバスケ
・バクマン。
・めだかボックス
・保健室の死神
・HUNTER×HUNTER

以上の5本です。


○黒子のバスケ
思いの外黄瀬が頑張ってます。
キセキ以外の4人の地力は海常の方が上らしいこともあって、とりあえずは海常が優勢なんですが……あからさまに逆転フラグ立ててるなあ。
せめて内容が青峰が本気出してないだけ、それどころか桐皇全員が最初は抑え気味だったということじゃありませんように。

○バクマン
邪道に全力投球させ、次は全力で王道を考えさせる。
この2回は捨て回にしてきたか。また漫画チックなことを……いや漫画だけどさ。
邪道路線は今のジャンプでは出しづらく、王道では力を発揮しにくい。
王道、邪道という言葉自体がある意味では無意味な縛りといえなくもないので、王道邪道関係なく面白くするのが狙いで、前2回は王道邪道それぞれの全力を出した結果できたものの出来を確認したりネタを出したりする前振りですか。
さてそれでできるものはどんなものかな。

○めだかボックス
名瀬いわく「強いとかそういうんじゃない」裏の六人ですが。
強いじゃん、『普通』に。
そして『いよいよ超能力じみてきた』。
もっとわけわかんないことやってくれると思ったんですがね。
そういう意味では戦闘らしいことをやらずに変装とガスで片つけた行橋はよかったです。
それに対抗できたのがもがなっていうのも○。
一か月呼吸止められるのはハッタリでしょうけど。
それができたらアブノーマルだよ。

○保健室の死神
藤の後日談は先週はページが足りなかったので今週に回りました。
気のせいか顔つきまで変わっているような。
しかしデートの追跡には出席しないのは藤らしさですか。
そういえば今回の話の前まで、三途川先生と顔合わせてない人が結構いたんですね。
ハデス先生の後遺症と合わせて、何か次回以降毛色の違うことをやるつもりなのかもしれません。

○ハンター
結局誰の思う通りにも生きませんね。
プフの魔法はピトーに効いたわけでもなく、カイトの蘇生は不可能……
強いて言うなら、コムギの奪還に成功したとピトーが思うことで、ピトーがカイト直せない→人質がまずいと思ってパニックになるのを防止できたことくらいか。
ただ、この後のゴンの行動が全く予想できません。
今後ピトーが直で戻って、コムギ奪還が成っていないと知った時の反応もちょっと予想できないですが、一番読めないのが王。
さて、誰がどう動く?


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/773-768b7845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ19号

・トリコ  鉄平がグルメショーウインドウを崩壊させて最後のセンチュリースープが絞り出される。再生屋が伝説のグルメにトドメを刺すとは皮肉な話だ。  スープが出なくても歴史的な価値は残っているし、絶滅種が冷凍保存されているなら再生屋にとって貴重な素材になる...

  • 2010/04/13(火) 00:31:42 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。