乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー18号(2010) 漫画感想

今週の感想は

・マギ
・結界師
・國崎出雲の事情
・アラタカンガタリ~革神語~
・ツール!
・オニデレ


以上の6作品です。



○マギ
ああなるほど、先王の段階で既にスラムにとっては国は敵か。
といってもこれはあくまでスラムから見た話。
国には国の事情がある……といってもアブマドはあのザマですがね。
シンドバッドとの利害の一致を考えても、今後の趨勢は大体決まったかな。
と考えてたらカシムが乱暴な登場して空気がまた変わりそうですよ。

○結界師
「君の周りにまともな人間がいるのかい?」さりげなく酷いな時守。
扇七郎にちょっかいかけて何する気なんでしょうね。
まさか時音が相手する最上級の土地神って繭香様ですか?
もう少し修行はゆっくりやるかと思いきや、もう大詰めです。
殿も出てきたので時間があまりなさそうです。

○國崎出雲の事情
歌舞伎役者二人が絡んで来ている時点で、出雲がどこの業界の人なのかは既にバレバレな気がしなくもない。
その辺は分かりそうでもスルーするのが芸能科の掟なのかもしれません。
それをいいことにミスコンに出場……まあ学校にバレたら対外的な問題は出てくるでしょうね。逆に内部では校長含め問題に思われないかも。
そして優勝したのに加賀斗が全てを持っていった……加賀斗という名前は女性としてはゴツイと思うのですがこっちは下は偽名でしょうか?

○アラタカンガタリ
フタイの回想にクグラ登場。
巧妙な偽装をしているのではない限り、以前アラタの前に出てきたのはクグラ本人で間違いないですね。
「強くなりたい」と真に願うものに八風陣の剣神を与えるとなると、剣神をはく奪された二人の属鞘の剣も納得がいきます。
「職務怠慢や権力濫用」+「負ける、逃げるなど強くなるとは逆の行為」で剣神を剥奪されるわけですね。
フタイがまだ剥奪されていないのは、仕事を退くことをクグラに申し出て了承されているか、明確に負けても逃げてもいないとみなされているかで、剥奪の条件を満たしていないせいでしょう。
カナテの場合、問題はクグラの属鞘ってクグラの意向に逆らえるのか、ですよね。
それ次第で今回限りの話なのか後を引く話なのかが変わってきそう。

○ツール!
モヒカン白「ロナンがやられたようだな…」
モヒカン黒「ククク…奴はナントの中でも補欠…」
アフロ「日本人ごときに負けるとはロードレーサーの面汚しよ…」
などというネタはともかく。
ヒイロが今回は随分感情的になってますな。
今までどっかリアクションの小さいところが目についてただけに新鮮です。

○オニデレ
元・全国覇王……サヤの強さは明らかにこの人の遺伝だ。
婿養子でグループの総帥になってるのに権力がない上娘にも嫌われている、という非常に微妙な地位にいるお父様ですがケンカの強さは健在。
現状、正がこの人を攻略する道筋が見えない……落とし神だったら実権持って実用的な牙をもってそうなお母様を当たるのでしょうかね。
サヤの髪は……服装次第だと冠みたいに見えてむしろ普通に見えてしまうような。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

個人的には1番の問題はカナテがクグラの属鞘になる事ではなく
鬼と化さないかですね。今のカナテを見るかぎり
鬼に成りかねない要素が強すぎますから。

  • 2010/04/04(日) 10:29:52 |
  • URL |
  • 花月 #wjl3HOEA
  • [ 編集 ]

そういえば鬼化のことを忘れてた

>花月さん
鬼化かぁ。
今まで創世以外鬼化を起こしていないので完全に考えの外にありましたが……
確かに今のカナテは精神的に弱ってるわ明確に怒り憎しみ等(あえてぼかします)を持つ相手がすぐ近くにいるわで危険ですね。
元々渡瀬先生は少年漫画の出身ではないので、レギュラー残留もしくは離脱・死亡フラグ的なものが少年漫画描き慣れてる先生ほどはっきりしなくて怖いものがありますね。
ここで鬼化した上に死んでしまうなんて結末もありえなくはないかもしれません。

  • 2010/04/07(水) 00:05:33 |
  • URL |
  • 靖斗HB #yQpEVyLc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/767-04177b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。