乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ15号(2010) 漫画感想


今週の感想は、
・ONE PIECE
・PSYREN-サイレン-
・バクマン。
・めだかボックス
・銀魂
・HUNTER×HUNTER
・黒子のバスケ
以上の7本です。



○ワンピース
黒ひげがグラグラの実の力を得たと?
これが彼の言うショーの正体か。
黒い布で自分と白ひげを覆ってタネを隠したのは興醒めですが。
グラグラとヤミヤミの力を得たとはいえ、まだ小物くさい。
まあ、タネはマルコあたりは知ってることのようですが。
マルコやジンベエも確実に生還できるか怪しい状況です。
黒ひげよりも、さしあたっては赤犬が恐いかな。

○サイレン
雨宮さんが妖刀とか手に入れてますよ。
このタイミングだと弥勒戦まで使える最終兵器かもしれません。
そしてタイミングが悪く、カブトだけ若干離れたところに出現しましたが……一体何を見たんだろうなあ。
いきなり星将や弥勒がいた、とかでもない限り驚くようなことでもないけどこのカブトの驚き方は違うと思いますね。
いいことなのか悪いことなのか、一見では判別がつかないものみたいです。

○バクマン
タントの順位が下がってきております。
これは次の次あたりの会議で静河流の漫画が連載されて、その次の会議でタントが打ち切られることになるかな。
サイコーは服部さんを気にし過ぎだ。
服部さんいい人なんだけど、それだけにサイコーとシュージンは服部さんを気にし過ぎるようになってますね。

○めだかボックス
真黒の妹でめだかの姉ときたか。
精々真黒が知らないところで作られたクローンだろうと思っていましたが、黒神兄妹からもちゃんと認識されていた存在だったのか。
くじらはなあ……目的と仮定が逆転してしまっているという意味では仮面ライダータイガを連想してしまいますね。数週前に龍騎の名前が出ただけに。
そして前々回ラストから前回までの真黒の変態ぶりは嘘でした。
元十一組であり、つまり未確認であるという時点である程度確信していたんでしょうかね。
今回めだかたちを追ってここに来たのも初めから現十三人の中にくじらがいるのかどうか確認するのが目的かもしれません。
阿久根の狼狽ぶりには心の底から同意します。

○銀魂
予想外にシリアス一直線な話になってきました。
まさかお登勢さんが死ぬとは……
本当に死んでたら越えられない一線を越えてしまってます。
もしかしてこの漫画、終わりに向かってる?

○ハンター
ゴンがやっぱり怖い。
ときどき瞳のハイライトが消えてるもん。今までもそうだったけど。
待ってる間はずっと消えてたけど、今はついたり消えたりしてるから。
この策、上手くいくのかどうか……というか、ユピーとプフはこれから王をピトーのところに連れていく予定でしたね?
さりげなくそっちも狂ってる!

○黒子のバスケ
カントクと木吉の意見としては、火神の武器は跳躍力。
しかし緑間いわく、高くなっただけでは結果は変わらない。
青峰が本気になったら飛ぶ間すら与えられない、とか?
しかし緑間「オマエはそんなものではないだろう」とやや持ち上げつつ「その癪にさわる過大評価を正してやる」って……
これがツンデレか!



FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/756-bc697cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ15号

・トリコ  トリコの虫よけは重ねて説明しない方がよかった。すでにやっちまったことなので変にいじらないほうが……完璧に伏線を張ったつもりなら私が読み切れていないだけかな。トミーロッドの分身状態がプフに見えてしかたがないのにも困った。  しかし、主人公が指...

  • 2010/03/19(金) 00:02:35 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。