乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テニスの王子様「Golden age 25 変化」「Golden age 26 革命」感想

えー、本編の前に。
コンタクトレンズのメニコンがテニプリとコラボしてまして、宣伝漫画が本編の前に載っております。
全8ページ、しかも最初の2ページはカラーとか気合入りすぎでしょう……
メガネかけてない手塚とか乾とか木手とか凄い変なものも見れました。



「洞窟を降りたり鷲に追われたりする事でテニスが上手くなるって事っスか?」
ある種のスポーツ漫画ではよくある話ではあるんだけど。
「ある種」の極北に位置するテニプリではこうダイレクトに繋げてしまいます。
まあ、普通もっともらしい理屈とかあるけどね。
これだけ人数がいると共通項で括れなくなっちゃうんですよね。
とりあえず真田も5球打ちが可能になりました。
実力者のバロメータになるんでしょうか5球。

そして入道コーチになれなれしく教えを乞う越前には鉄拳が飛んできましたが……実は越前、徳川に「入道コーチに会うといい」などという助言を受けていたことが発覚。
徳川と入道コーチの接点がよくわかりませんが。
どこでこの二人が遭遇するんだろう。
酒を大量にとってご機嫌をとるつもりが表の合宿に殴りこみにいく展開に。
そういえばあのサーキットトレーニング以降表の合宿の様子が全く語られていませんがどうなっているんでしょうね。

しかし「…無残だったよね」とか越前も酷いこと言うなあ。
確かにあれは無残だったけど。



FC2 Blog Ranking

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/749-aa100592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。