乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ12号(2010) 漫画感想

今回の感想は、

・ONE PIECE
・黒子のバスケ
・トリコ
・HUNTER×HUNTER
・賢い犬リリエンタール
・バクマン。
・PSYREN-サイレン-
・めだかボックス
・彼方セブンチェンジ(最終回)


以上の9作品です。



○ワンピース
赤犬の追撃は白ひげが阻みます……
というか白ひげと赤犬って随分力の差がありますね。
よくさっきは赤犬が善戦できたもんだ。
防戦に徹して動揺した隙をついてやっと一撃、って感じだったんでしょうかね。
それでも赤犬の攻撃が効いてないわけじゃないんだけど……今の白ひげには誰も敵う気がしませんね。
そんなのがよりによって人がめったに死なないこの漫画で死ぬわけですが。
この流れだと、ティーチがとどめ刺して漁夫の利を得る展開でしょうか。

○黒子のバスケ
合宿の場所オチなんてすぐ分かる。
だってこの漫画で誠凜の女子で名前あるのってカントクしかいないんだぜ?
そしてカントクの料理は欠点が明確ですね。
1.材料を切らない
2.プロテインを入れる
それ以外にも全般的に駄目みたいでしたが。
だが食べる方も錠剤やカプセルには気づけよ……1回目はぶつ切り食材の影に隠れてルーの苦味と酸味扱いだったのかもしれませんが。
選手陣も普段なら料理できる(人もいる)分諦めがつかないんでしょうね。
というわけで誠凜には専属のマネージャーを募集する必要があるかも。
合宿時だけのスケット助っ人でも男子ででも。

○トリコ
なるほど盗聴器か。そして富豪はロボか。
しかし自分でロボを島に動かすことさえしないとは怠惰が身についてるなあ。
GTロボほど高性能じゃないのかもしれませんが。
鉄平も迂闊でしたが、即座に船を返す富豪も迂闊。
(富豪の名前を覚えてない私も迂闊)
成果がなくとも、美食屋を大量に雇っておいて一人も帰ってこなかったといえば次以降雇われようって人が減っていくんじゃないでしょうか。
……ああ、島の過酷さってことにしておけばいいのか。

○ハンター
足が、そして腕がもがれても尚戦うネテロ。
百式の零を撃つことはでたが、倒すには届かない。
この百式の零、撃つ前に相手の癖とか見切る必要性がないように思えます……実際隙を狙って撃ったタイミングでもないし。
制約の一種と思った方がいいかな。
しかし相変わらずこの王を倒す手段が見当たらないですね……

○リリエンタール
大物が出てきましたが、その大物がよりによって日野兄を目の敵にしてるとは。
兄の方には覚えがないみたいですけど……年齢近いし何かあるのかというかそもそも読者には兄のことはほとんど何も知らされていないんですよね。
名前すら出てない……この新しい黒ふくシリーズで何か分かるかな?

○バクマン
やれやれだぜ(by吉田氏)
新アシも癖が強い人だ……まあTRAPの時にチーフには助けてもらったので今回はアシスタントにも苦労するパターンかな?
それとも案外うまくいくのか?
一番問題なのはシュージンがアイデアで詰まってることかな。
ナチュラルだラッコアニメだと盛り上がってるけど地味にタント自体が順調じゃないっぽいんですよね。
これはTRAPより早く打ち切られるかなあ。

○サイレン
聞かれもしないのに殺したことについてアゲハが弁解している。
これはよくない兆候かもしれません。
PACSは不発。これは遊坂が粘りましたね。敵ながらあっぱれだ。
敵といえば、天戯弥勒の団員募集信号にこたえてやってきた二人はドルキでもシャイナでもなさそうですね。
未来は結構変わってきてるので、本来ワイズに入らなかったような人がワイズ入りすることだってありますよね……

○めだかボックス
スペシャルの阿久根、信頼されていますね。
中学生時代は弱い者扱いだったのに。
めだかも先日まで鍋島先輩を止めてたのに。
まあ先日のめだかと今のめだかでは考えが違うし、3年前の阿久根と今の阿久根も当然いろいろな部分が違う。
じっさい阿久根は強いですね。
ただ阿久根は十三組最強の男、高千穂に手も足も出なかったので、最強の女にもやはり分が悪いです。
その最強の女は改造人間ときたか。
どこをどう改造されてエロく強くなったのかはよく分かりませんが、現状阿久根は孤立してる上に圧倒されててまずいです。
龍騎派の阿久根にベルトとガードデッキを誰かがくれるってこともないでしょうしね。
平成ライダーにはいわゆる改造人間はいません(←全部見てないので「多分」になりますが)が元々主人公が普通の人間でななかったり途中で人間じゃなくなったりするものもありますが、龍騎の主人公は最初から最後まで人間でした。
それも見越して龍騎なんですかね。(555とかだと対比として微妙になる)

○彼方セブンチェンジ
最終回ですが大増ページ。
しかしこの漫画までもが路線変更してバトル路線に行くなんて……
サプリーンも露骨な後付け設定が追加されてひどいことになっていましたね。
いや問題はそんなことじゃなくてページ破れ。
これを面白かったというかちょっと悩みます。
しかし結婚という名の死亡フラグ立てて1コマで死ぬ流智は扱い酷いなあ……
せっかく破き演出を使ってるんだから違うページにしてもいいのに。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/741-6a8942fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。