乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー10号(2010) 漫画感想


今週の感想は、
・マギ
・結界師
・國崎出雲の事情
・史上最強の弟子ケンイチ
・絶対可憐チルドレン
・アラタカンガタリ~革神語~
・いつわりびと空
・オニデレ

以上の8本です。



○マギ
シンドバッドの伝説はやはり既出だったようです。
そしてバルバッドの国王:アブマド・サルージャと副王のサブマド・サルージャは見るからに小物。
小物っぽく見えて実は……ということもないみたいですね。
姓のサルージャは、確かアリババもサルージャ姓だったはず。
アリババは元ここの王族だったってことで間違いなさそうです。
シンドバッドは迷宮を7つも攻略したらしく、金属器も7つ、眷属器だってあるはずで、まさにチート級の人です……金属器があればね。
しかしシンドバッドに言わせればマギの方がチートらしいです。
その違いは魔力の量。
マギと迷宮攻略者(をはじめとする人間)とでは使える魔力の量が桁違いらしいですが……そうすると7人のジンの主といってもそれほど優位なわけでもないのかな?
そしてシンドバッドもマギとは仲良しではないらしいです。
煌帝国のマギも迷宮攻略者と必ずしも仲がいいわけではないみたいですし、アラジンみたいなのが特殊なんでしょうか?

○結界師
新章の舞台は廃屋!
いや長くはいないでしょうけどね。
本物の守美子さんすら出てきませんよ。
敵も出てきますが、大物か、それとも誰かの噛ませ犬になるのかは未知数ですね。

○國崎出雲の事情
仲村柚葉の役どころがうまく定まってない感じですが、むしろその方がいいかもしれない。
パパに女形の経験があるとか超ド級にびっくりですが、まあ若いころは誰にだってありますからね……10代であんな貫禄持ってたりはしないでしょう。
無難なところで指導役は皇加賀斗に。彼の指導はスパルタか否か。

○ケンイチ
やはり達人の前に兼一と組み手する流れに。
弟子と妙手、妙手と達人の間に明確な境界があるのかどうか。
確たる条件はなくとも個人個人を見てこの人はまだ達人ではない、この人は達人だと判定は出来そうですよね長老や秋雨あたりは。
田中勤の眼には暗さがある。復讐を考えているならそれは当然ともいえますが……

○絶チル
催眠能力はフェザーの自前ではない。影もおそらく違う。
本人のもってる超能力は、とりあえず念動?
一方の薫が超感覚なんて発動させております。
いや、流れとしては完全にギャグなんだけど、超感覚自体はちゃんとあるんじゃないでしょうか。
ブーストの件もあるし、単なるサイコキノが女王と呼ばれるのも不思議だし。

○アラタカンガタリ
現実世界ではハルナワのターン!
正直抑止力が見当たりません。
まさか現実世界で人殺しをやってしまうか……
門脇はいないし、西島は死んだし、どんどん現実世界の要素が消えていく。
織部にハルナワの手が伸びない限り、この状況は変わらないでしょうね。
ハルナワが革の家族に手を出して本格的に鬱展開、もあり得ないわけじゃないのが怖い。

○いつわりびと空
姉かよ!
同性だってことかよ悩んでたの!
(いや他のことも悩んでたんでしょうが)
「葛の兄」なんて日記に回りくどいというかミスリードでしかない不自然な日記の書き方してたのを考えるとこのオチは70点くらいかなあ。
そして主人公がクライマックスに居合わせないまま終わってしまいました。

○オニデレ
今元もなんか自然と同化したりやることがおかしくなってきてる……
アンジーがはっちゃけ過ぎてて主人格を食いまくっている状況ではそれでも不足なのかもですが。
そのうちサヤ=アンジーが一人で爆弾作って一人で爆発させかねないです。
それ以上に、アンジーが今元の彼女って今元母が認定とかしちゃうと収拾がつかなくなりかねないんですよね……がんばれ今元。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/732-f7777c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。