乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティストアクロ 第74話「ネネ、音を聴く。」感想

6巻は出遅れたにもかかわらず大して苦労もなく買えました。
販売事情は改善されたんでしょうかね。


ナイチンゲール、巨大注射器で人を刺しまくります。
スバルの怒りもごもっともです。
ドレッドが攻撃だと判断するのもごもっともです。
ちなみに技巧名は『貴方のための歌(ギフト・コール)』。
効果は前回予想した回復ではなく技巧の強化。
アーティスト嫌いだったネネにこういう技巧が備わるとは皮肉……いや、元々アーティストっていう概念を嫌っていたわけじゃないですけど。
それでもアーティスト以外には恩恵がないのは残念な気がしますね。
単純にパワーアップしたデコ、スバルと制御不能になったドレッドの違いも気になるところ……それこそ良心の影響ですか。
迷いか何かは分かりませんが、現実に技巧の一部として漏れ出てくるようならパワーアップの余地あり、というところでしょうかね。
ネネには音が聞き分けられているので、一部の音だけ狙って強化することもできるのかもしれません。
『貴方のための歌』なので、ドレッドの良心のために歌えば良心から来るものだけが強化されるとか……?
そのパワーでドレッドの耳に入っていた何かが破壊されましたが、他人を操るような技巧なんでしょうか?
クラウンが誰かの技巧をコピーしたもの、ということも考えられますが、ドレッドにはこういうことやってヴルーにはしなかった理由はなんでしょうね。
ヴルーを苦悩させたかった、ライフムービーにはあの技巧を無力化できる作用がある、贋作者のコピーに制限がある、あるいはもっと月並みなアレのせいか。
その辺は次回語られるのかスルーされるのか。この漫画はネタは結構拾われる方ですけどそれでもドレッドに対するクラウンの真意はスルーされてしまうかも。


FC2 Blog Ranking

テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/726-24ce1fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。