乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ8号(2010) 漫画感想

何だか今週は掲載順がいつもと比べて大幅に変わってるような気がします。
表紙のリクオに「うしろ、うしろー」とか言っちゃだめですか?

ぬらりひょん本編はスルーで。今回の感想は、
・PSYREN-サイレン-
・ONE PIECE
・黒子のバスケ
・めだかボックス
・HUNTER×HUNTER
・バクマン。
・賢い犬リリエンタール
以上の7作品です。

○サイレン
流星が直進しませんが、大河相手に使った方のバージョンだとうまく機能しそうですね。
……今回はPSI訓練をあまりやってないので都合よくは使えないか。
雨宮さんもブラック雨宮を意識し過ぎているのか、警戒しているはずの自衛隊員に見せられる根拠もなく説得(それも決して友好的な態度ではない)など試みて銃で撃たれるという最悪の結末に。
ブラックさんにバカって言われても仕方ないと思います。
その挙句にブラック化。もう誰が一番危ないのかわかったもんじゃない。
アゲハは大丈夫そうなので、遊坂とブラック雨宮が危なさを競う展開になりそうです(←別に競ってるわけじゃないっつーの)

○ワンピース
ガープvsルフィはこうなりましたか。
まあ性格的に非情に徹することができる人ではないですよね。
身内と戦う、それも身内を処刑するさせないを発端とした争いなんてあの年でも経験したことなんてないでしょうしね。
そしてバギー以上に関わる理由がなかったであろうMr.3がこんなところにまで来ていたとは……
最終的にはエース解放には成功。
あとは無事に脱出できるかどうかですが、三大将はいずれも健在、ガープも致命傷には見えない、そしてセンゴクが出ました。
巨大化して大仏のような姿になってますが、何なんでしょうねこれ。
悪魔の実の力か、六式に代表されるような体術の一種なのか、それとも覇気でこんなことができたりするのか。

○黒子のバスケ
奇人現る。
日向みたいなタイプからすれば彼はヤでしょう。
昔の誠凛のスタイルは木吉鉄平がボケてみんなでツッコむ、という形だったんでしょうかね。伊月のダジャレに対して日向のツッコミが強すぎるとは思ってたんですが、本来はもっと強力なボケがいたわけね。
バスケの選手としてはセンター。火神とかぶります。
どちらかが落ちるのか(今回はともかく、火神が最後まで落ちるとは思えませんが)、あるいは水戸部あたりが割を食う形になるのか。
黒子の可能性の話も含めて、誠凛がどう大きく変わるのか注目注目。

○めだかボックス
毒殺や飢殺なんてものも想定に入ってるのか。
実際のところ、宗像形はプロの殺し屋というものとは対極にあります。
理由ありきの殺人者を自称してますが、ありとあらゆる現象が殺人の理由たりうる以上、それは宗像本人の内心を除けば実質理由なき殺人者と変わりません。
しかし、殺人の理由はその場その場でできる。おそらく、会ってもいない、存在も知らない人間を殺す理由はできないのでしょう。
実際にあってから殺人の動機ができて、殺人を開始する。
なので目の前にいる相手に真正面から武器なり素手なりで殺そうとするのでしょう。
そうでなければこの部屋自体にトラップを仕込んで人が来たら作動させて殺せばいい話なので。
会ってもいない人間に殺す理由はできないし、殺す理由がないので事前に殺す相手の情報を調べたりしないで目の前に来てから殺す方法を考える。
殺した人数は多いでしょうが、失敗も非常に多そうです。
人を殺したくて仕方がなくなるけどそれを生業にはできない人ですね。だからこそプロの殺し屋にならずにフラスコ計画に加担するんでしょうけど。
人を殺しながら生きていく人間としては優れた生き方をしているとは到底言いがたいですが、それでも生きていて刑務所等に入れられていないことを考えると人を殺す機会を失わないことが宗像の最大の特徴かもしれません。
目の前に来てから始めて殺す方法を考える困ったちゃんであろうと、武器の扱いには決して長けていない素人であっても、相手の気が緩んだ絶好の機会に首のようなクリティカルな部分に刺して即死させられないヘタレ(いや血吐いてるし十分急所なのかもしれないけど)でも、機会さえ確保し続けてればいつかは殺せる。そういう人なのかも。

○ハンター
パームが蟻になってました。
王や護衛軍をどう思ってるか分かりませんが、元々ゴンなりノブ中心で味方全体の思惑なんてロクに考えてもない人だったからなあ。
敵側の暴走がパームなら、味方側の暴走はナックル。
ナックルがさらに変なことしだすとピトーとゴンにも影響があるかもしれません。
そしてパームやナックル、抜け殻のプフあたりならウェルフィンあたりでもちょっかいかけられそうなんだよなあ……

○バクマン
編集長の言ってることには素直に賛同しがたいなあ……
確かにこんなことで担当をポンポン替えるわけには分かりますし、作家側の言い分ばかり通してたらそれこそイエスマンのような編集しかいなくなる。
だけど肝心の編集が港浦さんなんだよなあ……不満があったら直接言ってくれと言ってもそれが聞き入れられる望みがないから編集長に直談判に言ってるわけで。
W服部が面白そうなことやってるからなおさらなあ……

○リリエンタール
やはり原因はてつこ。
そしてその問題はこの場で解決できそうなものではありません。
できたら逆に幻滅する、とはいえごむぞうすら破かれてしまうようでは詰んだ、というところでリリエンタールが派手に光ります。
方向性予想その1:今までより直接的に、というか心象の反映ではなくリリエンタールの望みを叶える方向に力が働く。
方向性予想その2:てつこの内面に干渉する。
どちらにしても若干興ざめしますので、できれば両方の予想を裏切ってもらいたいところですね。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/724-384da370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のジャンプ一コマレビュー 2010年08号

 今回の『ONE PIECE』の熱さはただごとではありませんでした。白ひげ海賊団vs海軍本部の初期の盛りあがりに匹敵するほど。さすがは尾田先生。 ...

  • 2010/01/26(火) 01:45:33 |
  • Moon of Samurai

週刊少年ジャンプ8号

・トリコ  愚地克巳のマッハビンタを可能にした腕みたいだ。複雑に絡み合っているみたいだから、またひと味違うのだが――バイパス骨格は使わないときはフリーの状態にしているということか?全てがくっついていたら四角のフレームを平行四辺形に潰すみたいになって可動...

  • 2010/01/28(木) 00:20:27 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。