乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー8号(2010) 漫画感想

土曜日になる前にサンデーの感想書いたの久しぶりな気がする……!

今週の感想は、
・マギ
・結界師
・國崎出雲の事情
・史上最強の弟子ケンイチ
・絶対可憐チルドレン
・はじめてのあく
・ジオと黄金と禁じられた魔法

以上の6本です。


○マギ
予想に反してちゃんとアラジンでした。
なるほど、マギでも気を失って金属器とられたらどうしようもないですね。
盗賊も用意周到に気絶させるための用意できてるしぬかりないなあ。
前回のシリーズでは攻略者が窮地に陥ってましたし、アリババと再会できてもまだまだ困難は控えてそうですね。
前回のシリーズと言えば、今回もゴルタスがよく出てきましたね。。
流石にそろそろ打ち止めでしょうけど……
しかし壁走りを吹聴したりモッさん呼ばわりしたり、悪意がないのは判ってますがモルジアナの扱いが酷いなアラジン。

○結界師
なんだかトントン拍子に事が進んでおります。
説得もあっさりいったのは、良守の今までの行い(烏森にとって)と、宙心丸と波長があってたことによるものか。
城は消えるし、学校は崩壊するし、結果だけは本当に淡々と進んでます。
その分、今後が大変なことになりそうですけど何するんでしょう。

○國崎出雲の事情
転校して直情的な変態からおさらばと思いきや新しい学校にはナルシストで嫌な性格の変態がいたでござる。
どっちみち家に息子萌えの変態がいるんだけどな!
あからさまに性格の悪いライバルが出てきたので、皇加賀斗と骨肉の争いをするような展開にはならなそうで一安心。
いつかはそういうことにもなるかもしれませんが、嫌な奴成分は今週出たコイツが引き受けてくれそうです。

○ケンイチ
この人は確か……
デスパー島にいたサラリーマン武術家(建前上20歳未満)の人じゃなかったっけ?
我流Xのせいでこの人も年齢詐称疑惑がちらついてしまいます。
そもそも別人かもしれませんけど。

○絶チル
本当に創作ダンスは存在意義がよくわかりませんよね。
そしてファントムドーター、そろそろ終わりが近づいているみたいです。
彼女が最後のファントムドーターとは限らないし、彼女自体が最初のファントム・ドーターではない可能性すらある。
黒い幽霊がどうやってファントム・ドーターを操っているのかにもよりますが、適当に人格作って埋め込んでるんですかね。

○はじめてのあく
乙型は変形機構の搭載をお望みか!
そういえば、エーコはなんでサバイバルしてたのか理由をさっぱり忘れていましたよ。
改造志向という点でいえばキョーコとは見事に対照的。
あと、麻雀って素人がやるとどうしても刻子多くなりますよね。
平和は鳴くと成立しないけど刻々は食いまくりでもできるし。白發中は3枚そろえるだけで役成立するし。
しかし自分の牌だけ見てるのが初心者にありがちですが、捨て牌ちゃんと見てるとかジローすごいな。その辺から麻雀が面白くなってくるんでしょうかね。

○ジオと黄金と禁じられた魔法
禁呪の正体はカイでした。
意外ではありますが、ちょっと説得力に欠けます。
カイの人間観が薄すぎて、禁呪なんて大層なものになるほど人や世界を本当に呪えるように見えないんですよね。
確かにあの出来事はショッキングではあるんでしょうけど、肝心のカイの内心がね。
ジオを凍りつかせている時のモノローグが特に酷い。
こんなんじゃよくある悲しい過去のせいで世を拗ねた程度の人じゃないですか。
それこそカイが魔人なら心の程度は関係なく力故に禁呪と化したといっても納得できる話ですが。
……セイの力と結びついた、とか考えるべきなのかなあ。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/722-e8a7dd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。