乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ7号(2010) 漫画感想

7と表記するか07と表記するか。
そんなことでちょっと悩んだジャンプ07号の感想は

・黒子のバスケ
・ONE PIECE
・バクマン。
・PSYREN-サイレン-
・SKET DANCE
・HUNTER×HUNTER
・めだかボックス

以上の7本です。


○黒子のバスケ
次なる目標はウィンターカップ
誠凜バスケ部を創った男にしてエース、木吉鉄平(背番号7)。
……単なるレギュラーならともかく、なんでそんな重要人物について黙ってますかね先輩たちも。
木吉がレギュラーに復帰するなら、今のレギュラーから一人漏れることになります。
誰が漏れるかは人気投票で決まる……わけないですね。
黒子、火神がレギュラーから外れるとは思えないし、日向、伊月、水戸部は3人とも役割がはっきり違うので、木吉と被る人が落ちることになりそうです。
そして小金井先輩の出番はさらに減る。土田先輩に至っては何度出番が来るかなというレベルになってしまうでしょうね。
そし巻頭の寸劇はまさにその通り。ジャンプそのものの表紙にはすみっこにしかいないという……最初見たときはいるのに気がつかなったです。ミスディクション恐るべし。

○ワンピース
覇王色の覇気を見せたことで、ルフィに対する周りの評価が変わりました。
まあ海軍からは「ドラゴンの息子」、海賊からは「エースの弟」ということである程度補強されているんでしょうけどね。
誰ひとりまぐれや錯覚を疑っていませんし。
そのルフィの前に立ちふさがるのはガープか……
本当にガープにとってはつらい闘いですね。

○バクマン
タント×、青葉○でしたか。
BBケンイチも終わって港浦編集がやつれております。
これには彼自身の責任もあるんだけど、明確な線分けはできないのが厄介。
一方の中井さんは本当に自業自得だ。
この人性根直せるのか? 復活できるのか?
復活してきても以後出てこなくても驚くようなことではないですが。

○サイレン
やっぱりあの症状は遊坂の能力ですか。
とはいえ、例えば他人のPSIを奪ったりコピーしたりするような奴がいれば遊坂本人である必要はないんですけどね。
歴史の強制力は……作者がそう決めたならそうなんだろうという他ありませんが、この程度の情報なら気にすることもないと思います。
タイムスリップするしないに関わらず、天城弥勒の過去は変わらないし、遊坂という人間が存在し、PSIを会得した事実もW.I.S.Eに所属していることにも変わりようがない。
歴史が変わりだしたのは本当に最近でしたからね。
なのでワイズに敵対する以上、どこかでぶつかってしまうのは必然ともいえます。
天城弥勒が世間に自分をアピールする気でいたのも変わりないですしね。
そして躊躇なく殺しにいくアゲハに俺と同じと言ってしまう遊坂。
その程度では雨宮桜子が出てきたら圧倒されてしまうぞ……!

○スケットダンス
エニグマン(本名:大門明智)の素顔がモロに藍染ですね。
そういえば藍染もメガネかけて隊長やってた時は性格違ってましたね。
そしてオチはクエッチョンが持っていった。
エニグマン、今度登場する時大丈夫なんだろうか……


○ハンター
型通りの動作しかできず、しかしその組み合わせは有限なれど膨大。
王がやってた各種遊戯にもあてはまること。
特に軍儀は妙に複雑そうだったので伏線たりえたわけですね。
しかし、その法則に当てはまらない百式の零とやらがある様子。
単に威力が違うのか、それとも何か変則的な技なのか。
威力の上昇だとしても単なる凝や硬によるものとも思えないので、百式観音関係で何かの条件を満たして発動する性質のものでしょうかね。

○めだかボックス
宗像は戦士じゃなくてただの人殺し。
だったら何も正面から殺しにいくこともないと思うのですが。
……といいつつ次号で善吉スルーしてめだか撃ったりして。
暗器を隠すことに関しては異常ですが、刃物や鈍器や銃器よりも、毒ガスとかのほうが効率的なようなきもします。ここだと自分も巻き込まれるけど、スプレーとかそういった形で利用できる毒物はあるはず。
彼にとっての「殺す」は物理的な破壊力を用いることで、物理的な破壊力で殺したい衝動が沸くんだと言われたらそれまでですけどね。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/720-b35f1cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ7号

・トリコ  ヤクザと騎士の敵はそれぞれ格上か……嫌だが王道のバランスだなぁ。一瞬、どちらかが副料理長を押さえてくれている間にトリコが他の幹部を潰して、二人がかりで副料理長を叩く――その頃には時間稼ぎくんはもう――作戦を考えてみたが、あれだけ大量の蟲をも...

  • 2010/01/18(月) 23:18:56 |
  • 360度の方針転換

週刊少年ジャンプ2010年07号・感想♪

今日は、年明けインフルで受診できなかった側弯症外来にダンナが(休みとって)息子を連れていってます。遠くて下校時刻までに戻れるかわからんので、私は娘を迎える役という名のお留守番(^^;車運転しないとこういう時役立たずですわ。という訳で急ぎ足なので、前回に引き...

  • 2010/01/19(火) 16:00:34 |
  • あくびサンの、今日も本を読もう♪

『あねどきっ』まさかの打ち切り!週刊少年ジャンプから「エロ枠」が消滅へ!

 河下水希先生の「あねどきっ」がまさかの打ち切りになってしまいました…  これで週刊少年ジャンプからいわゆる「エロ枠」が消滅し...

  • 2010/01/19(火) 20:11:06 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。