乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー6号(2010) 漫画感想

今年最初のサンデー感想です。
・絶対可憐チルドレン
・史上最強の弟子ケンイチ
・結界師
・トゥモロウズ
・金剛番長
・オニデレ
以上の6作品分です。



○絶チル
フェザーはミラージュやファントムの考えてることが筒抜けになっているからわかるのか、それとも未来予知でももっているのか。
結局はチルドレンがくるわ東野にも出くわすわでどんどん予想外の事態になっていますが……こういうときに局長は出張ってこないんですね。
管理官が抑え込んだんでしょうか。
最悪のケースとしては、東野が勝てないとかチルドレン含む女の子が人質に取られるような展開ですかね。

○ケンイチ
闘忠丸の刀小さい!
確かにこれは生半可な刀匠では作れそうにない。
話がどんどん大きくなる前に、紀伊陽炎を引退させつつ復帰フラグを立てておく。
刀はしぐれが持ってるからその時も味方につけられる可能性は高い。
もちろん、それまでに別の人間に奪われたり別の刀に陽炎がインスピレーション感じる展開もあるんでしょう。
随分便利なポジションに収まりましたね……

○結界師
鬼ごっこに壁抜け使う時音、マジ外道。
まあ宙心丸には好評だったようですけど。
子供故に力の制御ができなくて封印された、なんて話だと烏森問題の解決は遠のいてしまいますね。

○トゥモロウズ
いつかは出ると思っていた、力を手放したがらないドルピンガー孤児。
またえらく攻撃的な力ですが……何の動物だこれ?
性格にも影響が出てるのか、かつての仲間達にも容赦なく躊躇なく攻撃しています……一人じゃ無理だろ。
フウマが嫌われたと思ってる「アイツ」が誰なのかも気になりますが……今のフウマの目の前に連れてきても駄目だろうなあ。
そもそもアンアンやチィだっていう可能性もあるし。

○金剛番長
獄牢さんが若返ってる。
この人も金剛類に負けず劣らず人間じゃないなあ。
白ラン組も暴走金剛に一気に蹴散らされてしまって、もう本当に敵が残り少なくなってしまって……これは主人公消滅でもしないと場が持たない。
巻きに入ってるのか遅延してるんだかよくわからん展開ですね。

○オニデレ
今元母のいい加減さが酷い。
本人に聞いた方が早いならミヅキに頼む前に聞いておけー!
しかし最大のピンチです。
愛が死ぬ未来だってありえるはずですが、こんなことがきっかけになる可能性だって決して低くはないと思います。
そろそろ限界なのかもしれませんね、隠すのも。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/715-d432cdc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。