乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってきたよ、ドルイドさん! 3

裏表紙にはハイテンションコメディと書かれ、あとがきではなごみ系ケルトファンタジーなドルイドさんの3巻。

やってきたよ、ドルイドさん!3 (MF文庫J)やってきたよ、ドルイドさん!3 (MF文庫J)
(2009/06/25)
志瑞祐

商品詳細を見る




パロディネタの氾濫が止まらない。
ちょっとこれは加減を誤ってしまったのではないかと。
変態分はともかく、パロディ分がドルイド分を上回りかねないのはどうなんだ。
なんというか、パロディネタを前面に出しすぎるせいで作品のパワーが削がれているような気がしてなりませぬ。
いやシャレパパとかその辺を平気で突破しちゃいますけど。
夏穂もバレンタインなんかでは突破しちゃいましたけど……
変態の瞬間風速でしか超えられないのも厳しいなあ。
個人的にはお局様よりスカウターみたいに脈絡ない方が問題に見えます。

肝心のシャレイリアの影が今回少し薄いです。
水着イベントでシャレイリアの挿絵がない、だと……いやそれはともかく。
百合的には夏穂が空回り気味だったり邪悪なホタテに操られたり(嘘)
ちなみにドルイドさんにおいて女の子が女の子にチョコを渡すことに誰もつっこまないのは不思議でもなんでもないと思います。
だって男が須田とかだもん……生徒会長はギャラクシィ曽根が持っていきましたが。
遂に水陸両用になったアリアといい、こういう端々からネタを回収してるところは非常に好きなのですが……
そして微妙に最終回っぽい締め。
実は出てから半年経ってますが、もしかしたらこれで完結してしまったのかも。


FC2 Blog Ranking

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/709-c8c8f0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。