乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年サンデー1号(2010) 漫画感想

ジャンプは53号があるけどサンデーは52号の次が1号になるのであった。
曜日の関係でしょうかね。
11月発売分まではその年で、12月になると来年の扱いになるとか。

今週の感想は、
・史上最強の弟子ケンイチ
・マギ
・絶対可憐チルドレン
・はじめてのあく
・金剛番長
以上の5本です。



○ケンイチ
刀にも突きはあるし、戦場だと槍なんてものもあるからなあ。
柔術なら、まして秋雨なら突きというものの性質は把握してて当然ですかね。
馬師父は好き放題してますね。
「意地でも縛札衣」といい、「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」返しといい、今回は意地になってますが、弟子クラスのものを同伴した人間に「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」とか言われたことに腹を立てているんでしょうか。
今回までに決着がついているのは秋雨、馬、アパチャイ。
長老のところはまだ本格的な戦いに入ってないようですね。小太刀の性質上、積極的に攻めにいかないせいかな?

○マギ
ゴルタスの剣の形なんてよく覚えてましたねアラジン。
ラストにはモルジアナが出てきて再会の気配ですが……「世界の異変」の主とはまた意味深なキーワードが出てきましたね。
マギでさえ操られる危険性があるみたいですが、何者なんでしょう。

○絶チル
この超能力者(サイコメトラー&テレパス)どもめ……
一番最後までエスパーとノーマルの隔意が残るのは恋愛分野かもしれません。
……そして今回、カガリが超能力恋愛の餌食になりそうな予感がします。
仕掛け人のファントムもなんだか調子よくないみたいですが、これはフェザーのせいかな。

○はじめてのあく
草壁シズカの妄想が(ある意味ではいい意味で)ひどいですね。
乙型は元にした設計図が悪の組織の兵器なだけあって正義の人とは相性が悪い。
しかしこの間まで学園祭の準備とかやってたのにもうクリスマスか……ってもう実際に12月ですね。

○卑怯番長
磁力番長戦は本気じゃなかったとか、解毒剤とか……
何でこんなに後づけ設定が沢山あるんですか。
なんかメタ的に卑怯ですよ卑怯番長!
しかもわざわざケチャップとか使って演出とかしてるし、本格的に「ひきょーばんちょーのしゃてー」としてレベルアップしてやがる……

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/697-ffd8c0a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年サンデー1号

・結界師  傍若無人な母親にふりまわされる子供たち。いつもは振り回している良守も打つ手なし、というか台風仲間として共鳴しているのかもしれない。  下から結界がずんずんせりあがってくる描写がどことなくエロかった。結界術をエロいことに応用するのは止めよう!...

  • 2009/12/06(日) 01:00:24 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。