乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第247話「天涯の力」感想

「天涯」ってどういう意味だっけ……?
こういう時に国語辞書が手元にないのが辛い。
検索エンジンも辞書代わりに使えないこともあるのさー。

ハヤテのごとく! 21 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 21 (少年サンデーコミックス)
(2009/10/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る



伊澄の攻撃が読者置いてけぼりでさらにエスカレート。
先週の建御雷神を四つまとめて「建御雷神四面」、さらには本気でバトル漫画の怪物じみた「神世七代」なんてものまで繰り出してますが……


しかし今度は帰ってきたマキナが防ぐ。
……狐とか犬とかの類かと思いきや蛇かよ。
何だか彼もキング・ミダス関係者なのかもなあ。前回と今回の話、マキナの奥の手の描写をしなければ1週にまとめられたと思うので、今回わざわざ出しておいて無関係、という線の方が薄いです。
アテネは自分の意思とミダスの意思が混じっちゃってる様子。
下手をしたら自分がとりつかれている自覚すらないのかも。
とりあえず状況が分かったらしい伊澄さんが話を進展させてくれることを願う。

しかし先週今週の伊澄のやってること、とはベクトルが違いすぎるような気がします。
もちろん畑先生の頭の中にはあったんでしょうけど、伊澄が今までにこういう物理的な破壊力を伴った攻撃がある描写がないですよね。
霊でもなんでもないサメからハヤテを助けようとしてお札を出したあたりを深読みすれば……でもそれはこじつけじみてるからなあ。
純粋な幽霊相手ではこの手の技の出番はないでしょうから、相手は妖怪とか霊能者の類で、かつ伊澄が熊みたいに防御専念と懐柔でどうにかしようとは思わない相手……既出の人物で類似した力の持ち主といえば銀華さんくらい?
身内しかまともに戦える相手がいない状態の次がコレというのも困った話です。
エイプリルフールに嘘ついた幽霊神父あたりに建御雷神でも食らわせて強制的に滅したりしてしまえば……後味の悪いギャグでしかないね。
クラウスの生霊も無抵抗だし、どうにもいい相手に恵まれない。
でも咲夜は知ってるんだからどっかで建御雷神、ひいては神世七代まで使って見せたことがあるはずなんですよね。
それこそギャグチックな展開から神世七代で現場が執事とらのあなみたいに崩壊するようなイベントがあってもよかったような……挑発に乗りやすいので必ずしも相手と実力が伯仲している必要もないのでそれほどきつくはないはずでした。
やはり最大の要因は話が進まないことか。

トラックバック先(順不同、敬称略)
360度の方針転換
タカヒナの日常境界線
星の海へ行こう!
Royal Princess Athens
荒川キャッチデイ

FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/673-bf0581bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のアテネ その19 凛々しい彼女は好きですか?

・BEFORE ・AFTER 結局の所、2対1に持ち込んだアーたんでしたとさ。

  • 2009/11/05(木) 00:03:39 |
  • Royal Princess Athens

ハヤテ247話 ミダスが出てきたあたりから興が削がれている 

 まるで<バオウ・ザケルガ>じゃないか。

  • 2009/11/05(木) 00:03:47 |
  • 星の海へ行こう!

ハヤテのごとく! 第247話「天涯の力」感想

石がなくては、話にならない……!! キング・ミダスさんに乗っ取られつつあるアテネが色んな意味で痛々しくなっています。

  • 2009/11/05(木) 07:35:04 |
  • 荒川キャッチデイ

ハヤテのごとく!247話【天涯の力】畑健二郎

 この展開にはたまげたなぁ……変な技がでただけでやっていることは先週の焼き直しみたいなものじゃないか。お願いだから少し、話進めようか……。  バトル漫画のように絵で引っ張ろうとしても技の威力の説得力が咲夜の解説しかないのが泣ける。だいたい巻き込まれた...

  • 2009/11/07(土) 00:07:11 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。