乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってきたよ、ドルイドさん! 2

ジャンルが「ハイテンションガールズコメディ」に決定したドルイドさん2巻。
コメディの宿命なのか、短編集です。

やってきたよ、ドルイドさん! 2 (MF文庫 J し 4-2)やってきたよ、ドルイドさん! 2 (MF文庫 J し 4-2)
(2009/02)
志瑞 祐

商品詳細を見る


前回よりも遠慮がない。
何に遠慮がないかというと、第一に夏穂の百合キャラ化。
口絵のキャラ紹介文を見る限り、作者側も分かっててやってるみたいですが。
百合とレズの間には厚いような薄いような壁があるとかいいますが、夏穂のそれはどっちなんだろうな……ところどころエロオヤジ化してるような気もするんだけど、実態だけ見ると百合なのかなー。
はいてないネタとかと百合の相性が悪いのかもしれないです。個人的に。
もう一つはオタクネタ。
マップ兵器なんて単語を何の説明もなく持ってきたり、俺のターンしだしたり融合をドローしたり……
オタネタで笑いを取ったりというよりは、語りの夏穂のキャラづけの一環と考えた方がいいのかも。自分の思考なら説明が入らないのが普通だし。(ネタ自体が架空のマッチョバトラーXは流石に説明しないとどうしようもないけど)
ちなみにシャレイリアのかわいさは据え置き。
今後の懸念はシャレイリア、夏穂以外のキャラかなあ。二人の世界に入っているわけでもないのに二人以外が作品の中央部付近に入っていけないのは何故なんだろう。雪那知子、神代法香の二人がレギュラーな割に脇に追いやられがちなんですよね。
知子は傍観者を志向してもおかしくないキャラですが法香の方はなあ……キャラクターのポテンシャル不足、とはこういう現象を言うのかもしれません。
アリアの方が引っ張る力はありそうですが、彼女は毎回出すわけにいかんしなあ……


FC2 Blog Ranking

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/647-c9420fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。