乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年に一人の天才、フリギアの碑文を読む。

さて、9月24日は鷺ノ宮伊澄の誕生日なのですが……
去年も言ったような気がしますが作中では三週間経っていませんね。
まあ、今回はGW真っ最中だしアテネが出てくるしで時間経過がゆっくりなのも仕方ないといえば仕方ないんですがね。


さて、そのGWですが。
ハヤテの登場人物中、伊澄はもっとも長い距離を移動している人物の一人です。
ラスベガスに出没後、ミコノスに出現。
その後もミコノスにいる保証は全くありません。

「王族の庭城」などのオカルトめいた設定が出たおかげで、伊澄の立ち位置は若干明確になってきたような気がしますね。
それも現在最新号にあたる42・43号……伊澄の誕生日にギリギリ間に合うように明らかになっているというのは何たる偶然。
伊澄は王玉のうち二つにかかっている霊障を和らげています。
そもそも王玉にかかっている髑髏のようなものは何かといいますと、どうもミダス王の思念のようなものらしいですね。
帝の話を聞く限り、王玉は本来、王族の庭城への出入りを可能をするもののようです。
しかしそれが霊障によって本来の力を発揮しないようになっている。
帝がまだ王族の庭城を諦めていないのなら、王玉の霊障を解こうとするのは当然で、御祓が必要なら割りと近くに得意そうな人たち(鷺ノ宮家)がいたりするので、そっちの力を当てにするのも当然です。
ただし銀華は帝にどちらかというと敵対的で、その下は三代続いてボケが続き、全てを話して協力してもらうのは不安極まりない。
なので伊澄と接触しそうな人(ナギの執事とか、白皇の生徒とか)に王玉を持たせ、呪いを解かせるように仕向けているように思えます。
ナギ、マリア、咲夜あたりの、もっと伊澄と接しそうな人に渡していないのは、帝にとってマジもんの身内なので不幸な目に遭わせたくないのか、伊澄にとっては大事すぎるので追及を受けるおそれがあるためか。
なんにせよ伊澄は現状踊らせられている側ですね。思惑通りにはなかなか動いてくれてないようですが……
三千院別荘地下の壁画も読んだことですし、ハヤテサイドの人物では真っ先に王族の庭城に絡みそうではあるんですが……問題は絡める場所に出現するどうか。


FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/646-432a863b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。