乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第241話「アイギスの盾」感想

今回の扉はマキナ。
今回の煽りは「ハヤテの知らないアテネの時間」
彼こそがハヤテの知らないアテネの時間の象徴なのかもしれません。

裏事情公開の意味が強い回。
アテネは何らかの事情があり、自らの意思で庭城を出た。
しかし出ている間に道が閉じて戻れなくなった。
王族の庭城については帝とアテネ、そして姫神の三人が協力関係にあった。
そして時期的にはこれは十年前あたりの話なので、ゆっきゅん存命中。
三千院紫子が生きている間から帝は神の力、もしくは王族の力と呼ばれているものを欲していたことになります。
また、姫神は帝と協力して神の力を求めていましたが、数ヶ月前までナギの執事をやっており、その後後任も決めずにいなくなりました。
……とりあえず、姫神が王族の庭城にも絡んでくるとは思わなかったよ。

ハヤテは再び庭城を探そうとやってきたときにはすでに見つけられなかったので、ハヤテが無意識や偶然にしろ王族の力を持ち去った犯人ではないことは読者にとってだけは明白なのですが……
アテネが今回ハヤテに会う気になっているのは(少なくとも表向きは)その辺のことを確かめたいからですね。
そしてアテネはその後、天王州家を取り戻すために独り奮闘する。
マキナの言うことを真に受けるなら、アテネのおかれた環境はハヤテの環境とナギの環境の悪いとこどりで、かつ守るだけでなく攻めにもいかないと「取り戻す」ことはできないので、積極性すら求められる。
……これは文句なしにハヤテより不幸だと思います。そろそろハヤテの「不幸さ加減なら誰にも負けない」という看板は下ろしていいと思いますね。
それともアテネは自ら茨の道に飛び込んだから「不幸」ではない、という解釈をされてるのかな。
求めれば帝の庇護下でナギ(もしくはマリア)に近いような日々を送れたかもしれませんし、天王州奪還に帝の力を借りる選択肢もあったみたいですし。
アテネには帝への不信感みたいなものがこの時点であったみたいですが。
そしてマキナ。
自分で人じゃないモノとか言ってますよ。
前回マキナの考えを「ヒロインになつく野生児や浮浪児、もしくはモンスターキャラがよくやる考え方」といいましたが、もしかするとマジでアテネになついた人外キャラなのですかこの子は。
身体能力は間違いなくハヤテより数段上。
氷室や野々宮のように手加減する気もなく殺す気で、かつハヤテより確実に強いという相手は何気に初めてですか?
いやサメとかクマとかはいたけど。

トラックバック先(順不同、敬称略)
360度の方針転換
タカヒナの日常境界線
星の海へ行こう!
Royal Princess Athens
荒川キャッチデイ
気ままに日日の糧

FC2 Blog Ranking

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/641-49f3bc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 第241話「アイギスの盾」

「ワシら三人は共犯者。神の力を求めた重罪人」  まさか帝、アテネ、姫神の三人が1

  • 2009/09/16(水) 22:43:57 |
  • 気ままに日日の糧

ハヤテのごとく! 第241話「アイギスの盾」感想

「いかにハヤテを流血させるか?」が連載初期の打ち合わせの話題だったそうです(BSより)

  • 2009/09/16(水) 23:29:05 |
  • 荒川キャッチデイ

ハヤテ241話  本当にぬこだったらどうしよ…

 これと同じようなシルエットを『グレンラガン』や『劇場版エヴァンゲリオン:破』で観た事があるのは気のせいか?

  • 2009/09/17(木) 06:37:38 |
  • 星の海へ行こう!

今週のアテネ その13 再来週まで放置プレイか 

 …どうゆうことだ?  先ずそんな言葉が頭の中に浮かびました。アテネは、自分の意思でロイヤルガーデンの外に出たのか、それとも...

  • 2009/09/17(木) 06:37:47 |
  • Royal Princess Athens

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。