乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ41号(2009) 漫画感想

To LOVEるがなくなったジャンプは、なんだか広く感じるなあ……
と、ジャンプを部屋になぞらえるのはあまりいい例えじゃないなあ。
マンガの数自体は新連載が来るから変わらないし。

今回の感想は
・NARUTO
・ONE PIECE
・バクマン。
・PSYREN-サイレン-
・黒子のバスケ

以上の5作品です。

○ナルト
また兄弟の宿命か。
つくづくこのネタ好きだな。
しかし、今度は血を薄れさせても延々続いた争い。
といっても、後継者に選ばれなかったことで、選ばれた者に争いを仕掛けるほど憎しみにとらわれる人間は平和のための後継者にはふさわしくないよなあ。
その流れが今になっても憎しみという形で続くのがイマイチ不可解。
サスケは復讐の意志が固いように見えますが、元々イタチを憎み続けて、真実を知ったからといって意外とあっさりイタチに対する憎しみを氷解させてるんですよね。
いくら自分が真相を知らなかったとはいえ、自分の感情は事実に沿わない誤解に端を発したものであるとはいえ、感情は早々裏返ったり霧散するようなものじゃない。
誤解が晴れれば新たに知った真実に沿って憎しみをあっさり氷解させられるような人間だってもちろんいますが、そういう人間ならこうも安易に新たな復讐には走らない。
まあ、マダラなり六道仙人の長男なりが実は本当に呪いでもかけてるといえばこの不可解さにも納得はいくんですけどね。

○ワンピース
戦況はやや海軍・七武海が優勢な中で、エースの処刑をドサクサに紛れて執行。
これ、作戦なの?
少なくとも、白ひげ側の戦意が落ちるようなことはないですよね。
戦術的にも特に優位になることはない。
万が一エースの下にたどり着いてしまうことを考えて先に殺しておこうってこと?
エース自体の抹殺も海軍の目的の一つだから……でもそれって非常に後ろ向きな作戦のような気がします。
でも、今回ラストみたいに思わぬ伏兵が間近に降ることもありますからね。
落ちてくる場所はどちらかというとエースに近い場所みたいですね。
エース救出をやりたいルフィ、ジンベエにとって好都合。
一方白ひげの首を取りたいバギーやクロコダイルには不都合。海軍はバギーやクロコダイルだって敵とみなすでしょうから、彼らの抵抗すら付近の海兵を引きつける、掃討するという意味でルフィたちに利することになりますね。

○バクマン
アミとかアミの父さんとか人気なんですか。
アミはともかくパパが人気って、変なところに人気が出てますね。
しかしこれはコケるのが明らか。
ダメ出しする港浦もしっかりしてきました。
平丸が絶好調な影で「hideout door」が打ち切り確定。
TRAPも打ち切られるかも。
ただ、ここで切られてサイコー&シュージンが再出発できるかどうかは極めて怪しいですね……

○サイレン
歴史の流れは、未来崩壊を止めたときだけ分岐。
どうしようもなかった未来は消えるし、今のカイルたちが消えることもない。
ある意味ではご都合主義に近いですが、ここまで助けてもらって消えてもらうのも後味悪い話ではありますね。

○黒子のバスケ
仕組まれた相席。
空気を読むという言葉とは無縁の火神と緑間が……
正面から衝突はしないなあ。
緑間が全方位に喧嘩売ってるので逆に深刻にならないという。
あまり深刻な話になりそうだと外野からお好み焼きが飛ぶし。
黒子はマイペースだし、空気に一番ビビってるっぽい黄瀬でさえ、今日敗退した人を前に「インターハイでリベンジ」なんて神経逆なでしかねないこと言ってるし。
火神は特大のを食うのに忙しいし。
誰も彼もどっちもどっちだ。
キセキの世代はみんなこんなのかも知れないし、だとしたら火神も彼らと変な意味で同質ですね。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/636-54d67e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファンレターは参考にしない?「バクマン。」52話からわかる週刊ジャンプ衝撃の事実

 今週の「バクマン。」、読んでて、週刊少年ジャンプの実情の一端がわかったような気がしますね。箇条書きでいきます。 「バクマン。」情...

  • 2009/09/08(火) 05:57:55 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

週刊少年ジャンプ09年41号・感想♪

表紙・巻頭は、新連載「保健室の死神」。赤マルで読切載ったやつですね。あれは結構良かったです。けど、この表紙は壁と肌が同系色でちょっと不気味(--;)本編は、結婚退職した養護教諭の代わりに、ハデス先生が着任するところから。顔コワイね、行動もアヤシイね(笑)で...

  • 2009/09/09(水) 16:38:49 |
  • あくびサンの、今日も本を読もう♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。