乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ40号(2009) 漫画感想

今回の感想は

・ONE PIECE
・家庭教師ヒットマンREBORN!
・BLEACH
・黒子のバスケ
・To LOVEる-とらぶる-(最終回)
・バクマン。
・PSYREN-サイレン-
以上の7作品です。

○ワンピース
オーズでも七武海が集まる中に突っ込んでは死を免れないか。
大砲の集中砲火にもあってますし、確かに下の人とタイミングを会わせないで突撃するのは自殺行為でしょう。。
彼の性格上、致し方ないことではありますが……
これをきっかけに戦い全体の流れが傾いちゃうかもしれませんね。
この状況下でハンコックの言いなりになるような海賊はさすがにいませんが、そういう相手でも石化させるのに苦労はない様子。
ドフラミンゴの力は得体が知れません。まだ底を出し切ってないだけに、他の七武海と比べると迫力が足りないかもです……でも足を封じるあたり、必要なことはちゃんとやってるんですよね。

○リボーン
やっぱり今週もユニ自体の具体的な話は伏せに伏せ。
しかしユニのこれまでの経過ガン無視ぶりはひどい。
ここまでやってくれるとむしろ気持ちいいですね。
今まで、というか現在もトゥリニセッチが結局何なのか分からない(他にもチェルベッロとか腑に落ちない部分はいくらでもあるし)まま話が一方的に進んでいる状況なんで、百蘭のオレ理論が無体に否定され続けてると百蘭が勘違いストーカーに見えてきてしまいます(笑)
そして六道骸、見参!!!!!!!!!!!
エクスクラメーションマーク11個か! いくらなんでも多いよ!

○ブリーチ
うわあ……バラガン様、小者……
結局藍染に従って力を得ておいて、しかも王気取りだったのに2番の処遇で、それでも神を名乗ってたんですねこの人。

○黒子
火神、根性で三度目を跳ぶ。
しかしこれくらいはよくあること。
緑間がフェイクをかけて火神を外して……黒子に叩き落とされる。
なんというか、ある種の美しささえ感じる展開でした。
3人目はなんだか先週までとは肌の色が違うような青峰大輝。
かつての黒子の相棒とのことですが、3人目でこの設定持ってきちゃうか。
4人目と5人目はどんな人になっちゃうんだろう。

○とらぶる
まさかあの続きがいきなり最終回とは……
そして久々にララのフリーダムさが出た回でした。
告白は結局誤爆(それも不特定の相手に)に終わりました。
ここでさらに春菜に告白しなおすというのは少なくとも当日中は無理ですね。
そんなわけで終わらない終わりエンド。
対抗馬とされる2本がイマイチ軌道に乗っているとはいえない状況での急な終わりは何か気になるところはあるものの、このジャンルで単行本18巻分は十分すぎるほどの長期連載でしたし、このあたりで幕を引くのもいいのかもしれませんね。
矢吹・長谷見両先生、お疲れ様でした。

○バクマン
休載決定前後に二人が危惧していたことが現実に。
テコ入れは難しい問題ですよね。
バトル化にしろ、ファンの要望にしろ諸刃の剣。
案外ここでTRAPは打ち切りになって、次回作に賭けることになる展開もありえなくはないと思います。

○サイレン
ヒリューは朧と違い、本当に普通に生き残るも合流拒否。
彼の知りたいことって何でしょうね。
イルミナス・フォージのことでなく、現代に持ち帰ることで事態の改善が図れるであろう情報、そして研究員であったクサカベから話を聞くだけでは分からないこと。
……さっぱり分からん。
しかしネオ天草とか、こういうクサカベとかが察知されないで野放しになっているあたり、ドルキは本当に何やってたんでしょうね。
遠くを探るのに適したトランス能力でもない限り、人間は彼一人という状況で探しつくすのは無理があるといえばあるんですけど。


FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/630-007ad884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラブル162 さよならは言いません…「To LOVEる」な最終回に涙は似合いませんから…

最後に重大発表があります! 前回のあらすじ:宇宙生物のヌップルによって捕られてしまったララと春菜…リトが助けて、ヤミちゃん+ララ...

  • 2009/09/01(火) 05:34:43 |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察

週刊少年ジャンプ09年40号・感想♪

表紙は「トリコ」。それより背表紙がなんとも言えない味を出してるw先週綱手様だと思ったら、次はこれか。いつからかけっこじゃなくなったんだろ?巻頭は「べるぜ」。ついに男鹿と東条が激突?!東条の背中にベル坊がいて動揺する男鹿。なんだかんだ言って面倒見がいい奴...

  • 2009/09/02(水) 16:53:17 |
  • あくびサンの、今日も本を読もう♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。