乱文乱舞ランブル

漫画の感想がメインのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブサンデー「GOLDEN★AGE 2nd leg」第17話感想

とうとう次回最終回だそうですよ。

近江のシュートかと思えるほど強いクロスに合わせて、唯がジャンピングボレー。

白河がワンタッチでボールを近江に流す。
近江は4人マークついてるところを、その4人の隙間を通して前に。
そのボールに追いついてのジャンピングボレー。
何人もマークがついている近江からの厳しいパスを白河がダイレクトで決める、という今までの二人とは逆の形に近いですね。
そういう意味では物足りないといえば物足りない。
12ページ目の見開きに迫力も足りなかったかもしれない。(14ページめの方はよかったですけど)
とはいえ、未だ唯も近江もゴールデンエイジは終わっておらず、ゴールデンエイジが終わったからといって成長しなくなるわけでもない。
そういう意味ではここで近江が唐突に奇抜なプレーをひらめいたりするより、シンプルにもっと前に、もっと前にボールもFWも進んでいった結果ともいえるあのプレーは近江らしくていいかもしれない。
光もそんな不確定なプレーはごめんだと思いつつも、別に思うところはあるみたい。
……そんなこんなで試合は終わり、その後は大きな山もなくサエグサ杯優勝。
その後の話になる最終回では何が語られるんでしょうね。

FC2 Blog Ranking

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasutohb.blog102.fc2.com/tb.php/621-dcb4bf64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。